いのちのオアシス

バイブルビタミン

2022年08月30日

アブラムからアブラハム


今日のことば

創世記 17:1-2 (新改訳 JSS2017) さて、アブラムが九十九歳のとき、主はアブラムに現れ、こう言われた。「わたしは全能の神である。あなたはわたしの前に歩み、全き者であれ。

わたしは、わたしの契約を、わたしとあなたとの間に立てる。わたしは、あなたを大いに増やす。」

 

コメント

神はすでにアブラムと契約を結びましたが、もう一度その契約を確認しながら、さらにその内容の詳細を明らかにされています。しかし、まずアブラムに「わたしは全能の神である。あなたはわたしの前に歩み、全き者であれ。」と言いました。別訳で、(責められるところなく、真心で、完璧に私の前で歩みなさい。という意味も含まれています。)そして、アブラムの名前を変えました。アブラムからアブラハム、国々の父という意味(一つだけの国ではなく多くの国の父)に変えられました(4-5節参照)。名前が帰られるのは性格、性質が帰られる意味です(イエスがシモンをペテロに変えたように)。神はさらにアブラハムの中に恵みと救いの働きを進めていきます。さらに、契約の印として割礼の儀を与えました(10-11節参照)。この割礼とは「肉を切り取る」意味で、新約において、私たちの水のバプテスマ(洗礼)を指しています(コロサイ2:11-12参照)。アブラハムの完全な(罪のない、失敗のない)歩みではなく、その信仰と契約を受け取る行為によって、神との契約を受け取り、成立したのです。これから主はその契約の最初の約束を成就しようとしていますが、まず、アブラハムはこの契約を自分のものとして受け入れ、その中に歩まなければなりませんでした(ローマ4:9-12参照)。

炉心

 

今日のQT箇所: 創世記 17:1-14
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://japan.cgntv.net/detail.php?number=27&category=1042
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。