いのちのオアシス

バイブルビタミン

2023年06月26日

イエスの名以外に救いはない


今日のことば

使徒の働き 4:9-10 (JCB)  お尋ねの件は、あの足の悪い男のことで、どのようにして彼が治ったかということでしょうか。 10そのことなら、あなたがた、いやイスラエルのすべての人たちに、はっきりお話ししたいのです。この出来事は、あなたがたが十字架につけ、神様が復活させてくださった、あのメシヤ(救い主)、ナザレのイエスの名と力とによるのです。

 

コメント

目覚ましい奇跡が起こり、だれも否定できません。美しいの門の前にいつも座っていた足のなえた男がいやされ、立って、歩き回り、飛び跳ねたりしています。これはサドカイ人(当時の宗教指導者)にとってとても都合の悪いことでした。なぜなら、奇跡や超自然的な現象、特に復活などはありえないと主張していたからです。指導者たちはペテロとヨハネをとらえて、何が起きたのか、どのようになされたのかの説明を問いただしました。ペテロはこの機会をとらえて説明して言いました。「私たちが今日取り調べを受けているのが、一人の病人に対する良いわざとその人が何によって癒されたのかということのためなら...知っていただきたい」(JSS2017)。宗教指導者たちはこの人に対してちっとも思いやりはありませんでした。ただ、自分たちの信じている教理、信条だけ考えて、正当化しようとしていました。しかし、ペテロは単純に事実と真実を述べただけでした。「知っていただきたい。この人が治ってあなたがたの前に立っているのは、あなたが十字架につけ、神が死者の中からよみがえらせたナザレのイエス・キリストの名によることです」(JSS2017)。そして全イスラエルと、全ての人々に宣言しました。「この方以外には、だれによっても救われません。天下に、人がその名を呼んで救われる名は、ほかにないのです」(12節 JCB)。その指導者たちは「癒やされた人が二人と一緒に立っているのを見ては、返すことばもなかった」(14節 JSS2017)。イエス・キリストの救いに関して、これこそみことばの真理であります。イエスも言いました。「わたしが道であり、真理であり、いのちなのです。わたしを通してでなければ、だれも父のみもとに行くことはできません」(ヨハネ14:6 JSS2017)。パウロのことば 「神は唯一です。神と人との間の仲介者も唯一であり、それは人としてのキリスト・イエスです」(1テモテ 2:5 JSS2017)。ヨハネのことば 「神の言われたこととは、神が私たちに永遠のいのちを与えてくださったこと、そして、永遠のいのちが神の御子のうちにあるということです。 そういうわけで、神の子を信じる人にはいのちがあり、信じない人にはいのちがないのです。」(1ヨハネ5:11-12 JCB)。

炉心

あなたにどのように当てはまりますか?

 

今日のQT箇所: 使徒の働き 4:1-12
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://japan.cgntv.net/detail.php?number=27&category=1042
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。