いのちのオアシス

バイブルビタミン

2023年06月19日

待ち望む祈り


今日のことば

使徒の働き 1:14 (新改訳JSS2017)彼らはみな、女たちとイエスの母マリア、およびイエスの兄弟たちとともに、いつも心を一つにして祈っていた。

コメント

イエスが弟子たち(使徒たち)に命じられた通りに、彼らはエルサレムに帰って今まで泊まっていた屋上の間に行きました(これは最後の晩餐の夜から弟子たちが寝泊まりしていたところでしょう。また、イエスが最初に彼らのところに現れたところでもあったでしょう)。そこで彼らはイエスが語られた「父の約束」を待ちました。しかし、何もしないで、ぶらっと待っていたのではありません。祈りに専念していました。この箇所で「祈っていた」と訳されていますが、原語では、「あの祈りをされていた」となっています。あの祈りとは主が教えられた祈りのことでしょう(マタイ6:9-13参照)。この祈りはただ唱える文句だけではなく、祈り方です、祈りのパタンです。どう祈れば良いかと思うときは主が弟子たちに教えた祈りを私たちも祈るべきです。イエスは彼らに言いました、「聖霊があなたがたの上に臨むとき、あなたがたは力を受けます。そして、エルサレム、ユダヤとサマリアの全土、さらに地の果てまで、わたしの証人となります。」これこそが私たちに託されているキリスト者としての生き方です。

炉心

あなたにどのように当てはまりますか?

 

今日のQT箇所: 使徒の働き 1:12-26
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://japan.cgntv.net/detail.php?number=27&category=1042
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。