いのちのオアシス

バイブルビタミン

2022年08月6日

神のことばが真理の尺


今日のことば

創世記 3:1 (新改訳JSS2017) さて蛇は、神である主が造られた野の生き物のうちで、ほかのどれよりも賢かった。蛇は女に言った。「園の木のどれからも食べてはならないと、神は本当に言われたのですか。」

 

コメント

問題の発端は蛇が神のことばに疑いをかけたところから始まりました。「神は本当に言われたのですか。」まず、この蛇の正体を聖書ははっきりと明かしています。サタン、悪魔と呼ばれるもので、「惑わす者」です(黙示録12:9 参照)。イエスはこのように言いました。「彼は偽り者、また、偽りの父だからです」(ヨハネ8:44 JSS2017)。だから私たちはくりかえし警告されています。「だまされないようにしなさい」(ヤコブ1:16 JSS; 1コリント6:9;15:33;ガラテヤ6:7も参照)。私たちは惑わされない、だまされないためには真理のことばである神のことばをしっかりと持たなければなりません(ヨハネ17:17; コロサイ 1:5; また ヨハネ 1:14; 17:8も参照)。しかし、悪魔が私たちに神のことばを一つでも疑わせることができれば、簡単に餌食にすることができます、なぜなら、真理を吟味する尺がなくなるからです。神のことばを一分でも疑うと、そのほかはどうして真実なものとして信頼したり、信じたりすることができるでしょうか。理解してもしなくても、道理が分かっても分からなくても、神のことを真理のことばとして信じ従うときに私たちは安全で、惑わされることはありません。

炉心

 

今日のQT箇所: 創世記 3:1- 13
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://japan.cgntv.net/detail.php?number=27&category=1042
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。