いのちのオアシス

バイブルビタミン

2022年07月18日

神の住まいとなる


今日のことば

2コリント6:16(新改訳JSS2017)神の宮と偶像に何の一致があるでしょう。私たちは生ける神の宮なのです。神がこう言われるとおりです。「わたしは彼らの間に住み、また歩む。わたしは彼らの神となり、彼らはわたしの民となる。」

 

コメント

初めから神の心と願いは人と共に住み、交わることでした。神が人を創造されたとき、その鼻に神のいのちの息を吹き入れて、生きたたましいとされ、共に歩み語らいあうことを望まれました(創世記2:7-8; 3:7-8参照)。人は罪を犯し、汚れて不聖となられたのちにも、神は人と共に住まい交わる道を備えました。それは幕屋と贖いのいけにえによって備えてあげました。「彼らにわたしのための聖所を造らせよ。そうすれば、わたしは彼らのただ中に住む。わたしはイスラエルの子らのただ中に住み、彼らの神となる」(出エジプト記25:8;  29:45 JSS2017)。しかし、イスラエルの民はそれでも偶像礼拝に走り、その幕屋また神殿を偶像で汚し、神がともに住めなくなりました。幕屋と神殿はひな型にすぎず神が最終的に我々人と共に交わりただ中に住むことを願い続けました。私たちがその成就となるために新しく造り変えてくださるのです(1ペテロ2:5,9参照)。そして、神の贖いの計画の最終的目的はこのことです。「私はまた、大きな声が御座から出て、こう言うのを聞いた。「見よ、神の幕屋が人々とともにある。神は人々とともに住み、人々は神の民となる。神ご自身が彼らの神として、ともにおられる」(黙示録21:3 JSS2017)。だからパウロは私たちに警告しチャレンジされるのです。「それゆえ、彼らの中から出て行き、彼らから離れよ。──主は言われる──汚れたものに触れてはならない。そうすればわたしは、あなたがたを受け入れ、わたしはあなたがたの父となり、あなたがたはわたしの息子、娘となる。──全能の主は言われる」(2コリント6:17-18 JSS2017)。

炉心

 

今日のQT箇所: 2コリント 6:14 – 7:1
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://japan.cgntv.net/detail.php?number=27&category=1042
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。