いのちのオアシス

バイブルビタミン

2022年09月15日

祈りを聞かれる神


今日のことば

創世記 24:27 (新改訳JSS2017) こう言った。「私の主人アブラハムの神、主がほめたたえられますように。主は、私の主人に対する恵みとまことをお捨てになりませんでした。主は道中、この私を導いてくださいました。主人の兄弟の家にまで。」

 

コメント

アブラハムのしもべエリエゼルは主人の実家ナホルに到着しました。しかし、いかにしてその家族を見出し、受け入れてもらえるのでしょうか?それ以上に、イサクの妻となるべき女性を如何にして見つけるのでしょうか?エリエゼルは驚く祈りをしました。「私が娘に、『どうか、あなたの水がめを傾けて、私に飲ませてください』と言い、その娘が、『お飲みください。あなたのらくだにも水を飲ませましょう』と言ったなら、その娘こそ、あなたが、あなたのしもべイサクのために定めておられた人です。このことで、あなたが私の主人に恵みを施されたことを、私が知ることができますように」(14節 JSS2017)。祈り終える前に、町の娘リベカが水くみに井戸にやってきました。水を飲ませてくださいとたずねると、彼女は、「どうぞ、お飲みください。ご主人様」と言って、すばやくその手に水がめを取り降ろし、彼に飲ませた。水を飲ませ終わると、彼女は、「あなたのらくだにも、飲み終わるまで、水を汲みましょう」と言った」(18-19節 JSS2017)。ラクダ一頭は120-200リットルの水が飲めます。しもべは10頭連れてきてました。当時、水くみに使われていた水がめはやく90リットル入りました。計算して、井戸から13-20回水をくみ上げました。しもべは驚きながらだまって見ていました。水くみ終えると、だれの娘であるかとたずね、家に泊めていただけるかとたずねました。彼女の答えにまた驚嘆しました。アブラハムの兄弟ナホルの孫娘です(24-25節参照; 24章全体をぜひお読みください)。「あなたがたは、信じて祈り求めるものは何でも受けることになります」(マタイ21:22 JSS2017)。「求めなさい。そうすれば与えられます。探しなさい。そうすれば見出します。たたきなさい。そうすれば開かれます。8 だれでも、求める者は受け、探す者は見出し、たたく者には開かれます。...11それならなおのこと、天におられるあなたがたの父は、ご自分に求める者たちに、良いものを与えてくださらないことがあるでしょうか」(マタイ7:7-8;11 JSS2017;エレミヤ29:12; 33:3;ヤコブ5:16など参照)。

炉心

 

今日のQT箇所: 創世記 24:1-27
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://japan.cgntv.net/detail.php?number=27&category=1042
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。