いのちのオアシス

バイブルビタミン

2022年09月19日

月日が満ち足りる祝福


今日のことば

創世記 25:7-8 (新改訳JSS2017) 以上がアブラハムの生きた年月で、百七十五年であった。アブラハムは幸せな晩年を過ごし、年老いて満ち足り、息絶えて死んだ。そして自分の民に加えられた。

 

コメント

アブラハムは175歳で死にました。聖書には「アブラハムは幸せな晩年を過ごし、年老いて満ち足り、息絶えて死んだ。」と記載しています。ということは、75歳で神から召され、約束を受けて、主とともに100年間歩んだということです。その間、いる色失敗もしましたが、必ず、主なる神とその道に立ち戻り、約束を信じ、主を信頼しました。興味深いことに、新約聖書でアブラハムのことについて、一回も失敗を取り上げていません。ただ、その信仰と神への信頼だけ語っています。「信仰によって、アブラハムは相続財産として受け取るべき地に出て行くようにと召しを受けたときに、それに従い、どこに行くのかを知らずに出て行きました」(へブル11:8JSS2017; 8-19節も参照)。私たちはある月日を約束されてはいませんが、年老いて月日が満ち足りることは神の祝福であるとあります。ダビデについても語っています。「彼は幸せな晩年を過ごし、齢も富も誉れも満ち足りて死んだ。彼の子ソロモンが代わって王となった」(1歴代誌 29:28 JSS2017)。聖書に書いてある人生の晩年の祝福をいくつか見ましょう。「若い男の栄誉は彼らの力。老人の輝きはその白髪」(箴言20:29)JSS2017)。「白髪は栄えの冠。それは正義の道に見出される」(箴言16:31 JSS2017)。そして、この約束が与えられています。「ヤコブの家よ、わたしに聞け。イスラエルの家のすべての残りの者よ。胎内にいたときから担がれ、生まれる前から運ばれた者よ。あなたがたが年をとっても、わたしは同じようにする。あなたがたが白髪になっても、わたしは背負う。わたしはそうしてきたのだ。わたしは運ぶ。背負って救い出す」(イザヤ  46:3-4 JSS2017)。

炉心

 

今日のQT箇所: 創世記25:1-18
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://japan.cgntv.net/detail.php?number=27&category=1042
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。