いのちのオアシス

バイブルビタミン

2022年09月26日

誰と共に歩むのか


今日のことば

創世記 28:2-4 (新改訳JSS2017) さあ立って、パダン・アラムの、おまえの母の父ベトエルの家に行き、そこで母の兄ラバンの娘たちの中から妻を迎えなさい。3全能の神がおまえを祝福し、多くの子を与え、おまえを増やしてくださるように。そして、おまえが多くの民の群れとなるように。4神はアブラハムの祝福をおまえに、すなわち、おまえと、おまえとともにいるおまえの子孫に与え、神がアブラハムに下さった地、おまえが今寄留しているこの地を継がせてくださるように。」

 

コメント

今までの思いにもかかわらず、イサクは、ヤコブこそがアブラハムから受け継いだ契約の祝福を継承する者であることを確認しました。ここでもう一度その祝福の契約を再確認しヤコブに託しました。彼の歩みを成功させるためには、共に歩む相手は非常に重要であることを知り、ヤコブに結婚相手に関して明確に指導しました。結婚相手を選ぶことは非常に重要な、多くのことを影響し、広く、何世代にも波紋を及ぼすものです。私たちはだれと共に歩むか、共に契約の祝福を共有するのか、正しい判断と洗濯をすることは非常に大切です。新約においても明確に指示されています。「不信者と、つり合わないくびきをともにしてはいけません。正義と不法に何の関わりがあるでしょう。光と闇に何の交わりがあるでしょう」(2コリント6:14;出エジプト記 34:16; 申命記 7:2-3なども参照)。これは結婚相手にとどまらず、人生において共に歩む様々なパートナシップにも及びます。ビジネス・パートナ、親しくする者にも同じことが言えます。同じ価値観と目標、同じ心と願いがなければ、同じ方向に向かっていなければ、共に歩むことは難しいです。そして必ず問題が待ち受けます。だれと共に歩むか、祈りながら、主のみ心を確認し、良い選択と決断をしますしょう。

炉心

 

今日のQT箇所: 創世記 28:1-9
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://japan.cgntv.net/detail.php?number=27&category=1042
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。