いのちのオアシス

バイブルビタミン

2022年10月5日

次の歩みに主は導き語られる


今日のことば

創世記 31:2-5 (新改訳JSS2017) 主はヤコブに言われた。「あなたが生まれた、あなたの父たちの国に帰りなさい。わたしは、あなたとともにいる。」 4ヤコブは人を送って、ラケルとレアを自分の群れのいる野に呼び寄せ、5彼女たちに言った。「私は、あなたたちの父の態度が以前のようではないのに気づいている。しかし、私の父の神は私とともにおられる。

 

コメント

主なる神はヤコブを見守り、さらに祝福し反映させました。それを見たラバンとその息子たちは嫉妬をし始めました。ヤコブはラバンの態度が変わったことに気付きました。しかし、状況が変わっても、主が語られるまでは動きませんでした。そこで、主はヤコブに語りました。「あなたが生まれた、あなたの父たちの国に帰りなさい。わたしは、あなたとともにいる。」時に神は私たちの居場所の心地を変えることもありますが、それは主に耳を傾けさせるためです。しかし、私たちは主の声と導きを待つべきです。ヤコブは妻たちを呼び寄せて、主が語られたことを話しました。そこで不思議に初めてこの二人は互いに同意し一致したのです。主が導いておられる、私たちに語っておられることを確認するためには家族の、特に伴侶が同意と一致が大きなしるしです。主はヤコブに言いました。「わたしは、あのベテルの神だ。あなたはそこで、石の柱に油注ぎをし、わたしに誓願を立てた。さあ立って、この土地を出て、あなたの生まれた国に帰りなさい」(13節 JSS2017)。この20年間ヤコブは主に思いを向けた様子はほとんど見られません。しかし、神はヤコブを忘れていません、捨てられていません。帰って、見守り、祝福し、思いにもよらないほど繁栄させました。これからは、約束の地に戻り、その父祖の神にさらなる出会いを通して知る旅に出かけるのです。しかし、その第一歩を踏み出すのはヤコブでなければなりません。「私は あなたが行く道であなたを教え あなたを諭そう。あなたに目を留め 助言を与えよう」(詩篇32:8; イザヤ58:11も参照)。

炉心

 

今日のQT箇所: 創世記 31:1-16
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://japan.cgntv.net/detail.php?number=27&category=1042
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。