いのちのオアシス

バイブルビタミン

2022年10月11日

和解の務め


今日のことば

創世記 33:3-4(新改訳JSS2017) ヤコブは自ら彼らの先に立って進んだ。彼は兄に近づくまで、七回地にひれ伏した。4エサウは迎えに走って来て、彼を抱きしめ、首に抱きついて口づけし、二人は泣いた。

 

コメント

ヤコブは何としてでも、お兄さんエサオと和解できるようにと願っていました。まず、いくつもの贈り物を先に送りました。自分たちの過去のことをただし、エサオに和解をしたい心を現そうとしました。そして、自らへりくだった、お兄さんの前に七たびひれ伏して(身を完全に伏せて)エサオの前に進み出ました。これらの行動はエサオの心に届き、これまでの心の意図はどうであったとしても、和解する思いに代わりました。ヤコブは何としてでも和解することに努めました。「互いに一つ心になり、思い上がることなく、むしろ身分の低い人たちと交わりなさい。自分を知恵のある者と考えてはいけません。17だれに対しても悪に悪を返さず、すべての人が良いと思うことを行うように心がけなさい。18自分に関することについては、できる限り、すべての人と平和を保ちなさい」(ローマ12:16-18 JSS2017)。この箇所で、「自分に関することについては、できる限り...」とあります。和解をするためにできる限りのことをやるべきですが、時には相手の方はその心がありません。まだ時間がかかることもあります、また、他にも和解の点があるかもしれません。大切なのは私たちの心をいつでも和解できるようにすることです(マタイ 5:23-26; 1テモテ 2:8; ヤコブ 5:16;1ペテロ3:8など、また特に2コリント5:18-21も参照)。

炉心

 

今日のQT箇所: 創世記 33:1-11
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://japan.cgntv.net/detail.php?number=27&category=1042
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。