いのちのオアシス

バイブルビタミン

2022年10月15日

私の神、イスラエルの神


今日のことば

創世記 33:20 (新改訳 JSS2017) 彼はそこに祭壇を築き、それをエル・エロヘ・イスラエルと呼んだ。

 

コメント

祭壇を築くことは礼拝行為とともに、記念碑です。主なる神を求め、つながる場所です。ヤコブのお爺さんアブラハムは約束の地を歩みながら、複数の祭壇を築きました。父イサクも祭壇を築きました。しかし、これはヤコブにとって、最初の祭壇です。その場所をエル・エロヒ・イスラエルと名付けました(神、イスラエルの神)。これは神からいただいた名前であり、自分の神とする宣言でした。アブラハムの神、イサクの神はここで、イスラエル(ヤコブ)の神となりました。「私の神」となったのです。ダビデはこのように歌いました。「神よ あなたは私の神。私はあなたを切に求めます。水のない 衰え果てた乾いた地で 私のたましいは あなたに渇き 私の身も あなたをあえぎ求めます。2私は あなたの力と栄光を見るために こうして聖所で あなたを仰ぎ見ています。3あなたの恵みは いのちにもまさるゆえ 私の唇は あなたを賛美します。4それゆえ私は 生きるかぎりあなたをほめたたえ あなたの御名により 両手を上げて祈ります」(詩篇 63:1-4 JSS2017)。

炉心

 

今日のQT箇所: 創世記 33:12-20
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://japan.cgntv.net/detail.php?number=27&category=1042
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。