いのちのオアシス

バイブルビタミン

2022年10月15日

神に出会うために立ち返る


今日のことば

創世記 35:1-3 (新改訳JSS2017) 神はヤコブに仰せられた。「立って、ベテルに上り、そこに住みなさい。そしてそこに、あなたが兄エサウから逃れたとき、あなたに現れた神のために祭壇を築きなさい。」 2それで、ヤコブは自分の家族と、自分と一緒にいるすべての者に言った。「あなたがたの中にある異国の神々を取り除き、身をきよめ、衣を着替えなさい。3私たちは立って、ベテルに上って行こう。私はそこに、苦難の日に私に答え、私が歩んだ道でともにいてくださった神に、祭壇を築こう。」

 

コメント

ベテルはヤコブが兄エサオから逃げていた時、主がご自分をヤコブに最初に現されたところです。しかしベテルの意義はさらにその前にさかのぼるのです。お爺さんアブラハムが神に導かれて約束の地に来られた時に最初に祭壇を築いた場所です(創世記12:8;13:3-4参照)。ベテルはこの先にも何回も神がご自分の民と出会った場所となりました。しかし、その場所そのものが霊的な意義があるのではありません。後にはイスラエルの民はこの場所を汚し、偶像礼拝の場所としたのです(アモス 3:14; 4:4; 5:5-6など参照)。重要なのはベテルの神に立ち返ることです。ヤコブは家族の者にすべての偶像やそれにかかわるものを捨てるように指示しました。そして、ベテルに帰る旅をしました。主はヤコブと出会い、語って、アブラハムとイサクに与えた同じ契約をヤコブとも再確認しました(35:10-12を参照)。重要なのは主なる神ご自身と出会うことです。「主はイスラエルの家にこう言われる。「わたしを求めて生きよ。5ベテルを求めるな。ギルガルに行くな。ベエル・シェバに赴くな。ギルガルは必ず捕らえ移され、ベテルは無に帰するからだ。」6主を求めて生きよ」(アモス5:4-6 JSS2017)。

炉心

 

今日のQT箇所: 創世記 35:1-15
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://japan.cgntv.net/detail.php?number=27&category=1042
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。