いのちのオアシス

バイブルビタミン

2022年10月26日

仕える心があると、機会が与えられます


今日のことば

創世記 40:5-8 (リビングバイブルJCB) 5ある夜、二人は夢を見ました。 6翌朝ヨセフが行くと、二人とも元気がなく、うなだれています。 7「どうなさったのです。何か心配事でも?」 8「実はゆうべ二人とも夢を見てね、その意味がさっぱりわからないので、困っていたのだ。」「夢を解釈するのは神様です。で、どんな夢ですか? よろしければお聞かせください。」

 

コメント

ヨセフは自分自身獄に入れられていても、周りの囚人たちの管理が任せられました。監督するだけではなく、見守って、仕えました。ある時、様子がおかしいことにすぐに気が付きました。気落ちして、しょんぼり、寂しく、顔色もすぐれない二人に気づきました。ヨセフは尋ねました。「どうなさったのです。何か心配事でも?」するつと二人は打ち明けました。二人とも夢を見たのですが、意味が全く分からない。ヨセフは話してくれるように言いましたが、自分に解決があったり、夢を解き明かす力があると考えていたからではなく、「夢を解釈するのは神様です」と言いました。ヨセフは神と和解をして、神に信頼を置いていました。ゆえにこの状況の中にあっても、希望をもって生きることができました。そして、周りのものにも希望と励ましを与えることができました。イエスは言いました。「あなたがたはただで受けたのですから、ただで与えなさい」(マタイ10:8 JCB)。パウロも教えています。「これらのことはすべて、神から出ています。神は、キリストによって私たちをご自分と和解させ、また、和解の務めを私たちに与えてくださいました。20こういうわけで、神が私たちを通して勧めておられるのですから、私たちはキリストに代わる使節なのです。私たちはキリストに代わって願います。神と和解させていただきなさい」(2コリント5:18,20 JSS2017)。ヨセフに仕える心があったので、機会が起きたときにすぐに対応し、周りの者の必要に答えることができました。神が助けてくださると信じました。

炉心

 

今日のQT箇所: 創世記 40:1-8
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://japan.cgntv.net/detail.php?number=27&category=1042
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。