いのちのオアシス

バイブルビタミン

2022年10月28日

私ではなく、神様です


今日のことば

創世記 41:14-16(新改訳JSS2017)ファラオは人を遣わして、ヨセフを呼び寄せた。人々は急いで彼を地下牢から連れ出した。ヨセフはひげを剃り、着替えをして、ファラオの前に出た。15ファラオはヨセフに言った。「私は夢を見たが、それを解き明かす者がいない。おまえは夢を聞いて、それを解き明かすと聞いたのだが。」16ヨセフはファラオに答えた。「私ではありません。神がファラオの繁栄を知らせてくださるのです。」

 

コメント

献酌官長たちの夢を解き明かして、成就してからはや2年たちました(1節参照)。献酌官長は完全にヨセフのことを忘れていました。しかし、ファラオが夢を見て、だれもその意味を解く者がいないのを見て、ヨセフのことを思い出して、ファラオに自分たちの夢を解き明かしてくれたヨセフという者がいたことを申しでました。ヨセフはファラオの前に呼び出されて、ファラオが言いました。「おまえは夢を聞いて、それを解き明かすと聞いたのだが」。しかし、ヨセフは答えました。「私ではありません。神がファラオの繁栄を知らせてくださるのです。」(別訳で「神がファラオの必要としている答えを与えてくださいます。」)自分にではなく、神に視線を向けさせました。神は私たち人間を通して働かれますが、その力、能力は全知、全能の神であることを私たちも、周りの者も知らなければなりません。「ところが、神の恵みによって、私は今の私になりました。そして、私に対するこの神の恵みは無駄にはならず、私はほかのすべての使徒たちよりも多く働きました。働いたのは私ではなく、私とともにあった神の恵みなのですが」(1コリント15:10 JSS2017)。「何かを、自分が成したことだと考える資格は、私たち自身にはありません。私たちの資格は神から与えられるものです。6神は私たちに、新しい契約に仕える者となる資格を下さいました。文字に仕える者ではなく、御霊に仕える者となる資格です」(2コリント3:5-6 JSS2017)。私たちは神の栄光を奪い取ってはなりません。

炉心

 

今日のQT箇所: 創世記41:1-16
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://japan.cgntv.net/detail.php?number=27&category=1042
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。