いのちのオアシス

バイブルビタミン

2022年11月8日

福音の真髄:悔い改め、とりなし、身代わり


今日のことば

創世記44:14,16(新改訳JSS2017) ユダと兄弟たちがヨセフの家にやって来たとき、ヨセフはまだ、そこにいた。彼らはヨセフの前で顔を地に伏せた。16ユダが答えた。「あなた様に何を申し上げられるでしょう。何の申し開きができるでしょう。何と言って弁解することができるでしょう。神がしもべどもの咎を暴かれたのです。今このとおり、私たちも、そして、その手に杯が見つかった者も、あなた様の奴隷となります。」

 

コメント

ユダと兄弟はもう一度ヨセフのところに戻り、何年も前のヨセフの夢のように、再び前で身を伏せました(37:7‐9参照)。ユダはどれほど神によって造り変えられたかを現し、福音(悔い改めと身代わりなど)を顕著に描写します。まず、ユダは自分たちの罪を認め悔改めます。それは杯を盗んだ罪ではなく、兄弟ヨセフを裏切り、売られたことなどを悔いていました。そして、ベニヤミンのためにあわれみが示されるように懇願します。自分がベニヤミンの身代わりとなって、罰を受け、自ら奴隷になると申し出ました。「人が自分の友のためにいのちを捨てること、これよりも大きな愛はだれも持っていません」(ヨハネ15:13 JSS2017)。まさにキリストが私たちのためになされたことです。「しかし、私たちがまだ罪人であったとき、キリストが私たちのために死なれたことによって、神は私たちに対するご自分の愛を明らかにしておられます」(ローマ5:8 JSS2017)。「神はそのひとり子を世に遣わし、その方によって 私たちにいのちを得させてくださいました。それによって 神の愛が私たちに示されたのです。10私たちが神を愛したのではなく、神が私たちを愛し、私たちの罪のために、宥めのささげ物としての御子を遣わされました。ここに愛があるのです」(1ヨハネ4:9‐10)。これこそ福音の本質、真髄です(悔い改め、とりなし、身代わりなど)。

炉心

 

今日のQT箇所: 創世記44:14‐34
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://japan.cgntv.net/detail.php?number=27&category=1042
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。