いのちのオアシス

バイブルビタミン

2022年11月10日

夢のようだーしかし本当です


今日のことば

創世記 45:26-28 (新改訳JSS2017) 彼らは父に告げた。「ヨセフはまだ生きています。しかも、エジプト全土を支配しているのは彼です。」父は茫然としていた。彼らのことばが信じられなかったからである。彼らは、ヨセフが話したことを残らず彼に話して聞かせた。ヨセフが自分を乗せるために送ってくれた車を見ると、父ヤコブは元気づいた。イスラエルは言った。「十分だ。息子のヨセフがまだ生きているとは。私は死ぬ前に彼に会いに行こう。」

 

コメント

神はヤコブと家族のために大逆転を成し遂げました。ヤコブは神が自分を捨てたと考えていました。二人の息子が「いなくなった」と思い込み、今の飢きんによって持っているものもすべて消えてしまいそうと感じていたでしょう。しかし、ここで信じられない想像をはるかに超えた知らせが届いたのです。最初は受け入れられませんでした。しかし、息子たちみんなが帰ってきて、ヨセフのことばを聞いて、ヨセフが送ってくださったあふれる荷車のものを見て、夢のようですが、本当だと信じ始めました。これは神が私たちのためになさることです。だからこそ信仰と希望を主に置かなければ、みじめなままで過ごすのです。「主がシオンを復興してくださったとき 私たちは夢を見ている者のようであった。 2そのとき 私たちの口は笑いで満たされ 私たちの舌は喜びの叫びで満たされた。そのとき 諸国の人々は言った。「主は彼らのために大いなることをなさった。」 3主が私たちのために大いなることをなさったので 私たちは喜んだ」(詩篇126:1-3 JSS2017)。私たちの主に対する希望と期待を握りしめ、決して手放してはなりません。「ですから、あなたがたの確信を投げ捨ててはいけません。その確信には大きな報いがあります。あなたがたが神のみこころを行って、約束のものを手に入れるために必要なのは、忍耐です。 36「もうしばらくすれば、来たるべき方が来られる。遅れることはない。 38わたしの義人は信仰によって生きる。もし恐れ退くなら、わたしの心は彼を喜ばない。」 39しかし私たちは、恐れ退いて滅びる者ではなく、信じていのちを保つ者です」(へブル10:35-39 JSS2017)。

炉心

 

今日のQT箇所: 創世記 45:16-28
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://japan.cgntv.net/detail.php?number=27&category=1042
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。