いのちのオアシス

バイブルビタミン

2022年11月17日

息子とされ、相続人とされました


今日のことば

創世記 48:3-5 (新改訳JSS2017) ヤコブはヨセフに言った。「全能の神はカナンの地ルズで私に現れ、私を祝福して、4仰せられた。『見よ、わたしはあなたに多くの子を与える。あなたを増やし、あなたを多くの民の群れとし、この地をあなたの後の子孫に永遠の所有地として与える。』 5私がエジプトのおまえのところにやって来る前に、エジプトの地でおまえに生まれた、おまえの二人の子は、今、私の子とする。エフライムとマナセは、ルベンやシメオンと同じように私の子となる。

 

コメント

ヨセフは父ヤコブ(イスラエル)がおとろえていることを聞き、二人の息子マナセとエフライムを祖父に会いにつれて行きました。ヤコブはこれを聞いて寝どころから起き上がり座って迎えました。もう一度全能の神が約束してくださったこと、カナンの地を相続として与えてくださることと、子だからに恵まれ、多くの子孫を与えてくださることを思い起こしました。確かに神はヤコブに12人の息子を与えてくださいました、しかし、ここでイスラエルはヨセフの二人の息子を自分の息子として受け入れ、他の息子と同様にすることを宣言しました。これから12の息子はイスラエルの部族となりますが、ヨセフの部族の代わりにエフライムの部族とマナセの部族が含まれるようになります。エフライムとマナセはこの恵みに預かるために何もしていません。契約の家族に含まれるのはイスラエル(と父なる神)の意図(目的と計画)でした。同じように、私たちも、なにも自分のしたことや行いによってではなく、神の一方的な恵みと計画により相続の息子、娘とされたのです。「私たちの主イエス・キリストの父である神がほめたたえられますように。神はキリストにあって、天上にあるすべての霊的祝福をもって私たちを祝福してくださいました。4すなわち神は、世界の基が据えられる前から、この方にあって私たちを選び、御前に聖なる、傷のない者にしようとされたのです。5神は、みこころの良しとするところにしたがって、私たちをイエス・キリストによってご自分の子にしようと、愛をもってあらかじめ定めておられました」(エペソ 1:3-5 JSS2017)。「あなたがたは、人を再び恐怖に陥れる、奴隷の霊を受けたのではなく、子とする御霊を受けたのです。この御霊によって、私たちは「アバ、父」と叫びます。16御霊ご自身が、私たちの霊とともに、私たちが神の子どもであることを証ししてくださいます。17子どもであるなら、相続人でもあります。私たちはキリストと、栄光をともに受けるために苦難をともにしているのですから、神の相続人であり、キリストとともに共同相続人なのです」(ローマ 8:15-17 JSS2017)。

炉心

今日のQT箇所: 創世記 48:1-11
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://japan.cgntv.net/detail.php?number=27&category=1042
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。