いのちのオアシス

バイブルビタミン

2023年01月4日

王の律法


今日のことば

ヤコブ 2:8 (口語訳)しかし、もしあなたがたが、「自分を愛するように、あなたの隣り人を愛せよ」という聖書の言葉に従って、このきわめて尊い律法を守るならば、それは良いことである。

 

コメント

ヤコブの手紙の一次の対象はユダヤ人であり、彼らは律法(トーラー)を守ることを何より優先的であり、拘束されていました。しかし、ヤコブは律法を守れば自由があり、本当の満足があると言っています。律法全体の中から一つ取り上げ、イエスも最も重要(大切)な戒めと指摘されたことを取り上げました。「あなたの隣人を自分自身のように愛しなさい」(JSS2017)。これを「きわめて尊い律法(最高の律法)」とよばれました。原語では「王の律法(王立の律法)」と表現されています。いわゆる、王国の律法、神の国の律法という意味です。神の国で第一の原則です。「あなたの隣人を自分自身のように愛しなさい」というのは自分を愛すると同じように隣人を愛することです(注意:自分をまず愛しなさいという意味ではありません。これは自分に対する「えこひいき」です。)自分が愛されたいように、取り扱われたいように、他の人をも愛する、取り扱う。これこそ「きわめて尊い」王なるイエスの戒めである。ヤコブがえこひいきはこの律法に反するものであると言っています。えこひいきとはある者を他の者よりも価値あるものとすることです。隣人を自分の同じように愛することは自分と同じ価値を与えることです。そしてさばくのではなく、あわれみを示すことです(自分もあわれみを示されたいように)。「人に憐れみをかけない者には、憐れみのない裁きが下されます。憐れみは裁きに打ち勝つのです」(13節 新共同訳)。これこそ神の国の法則であり、我らの「王の律法」です。自分が愛され、あわれみを示されるのを求めるように、私たちの隣人(周りの他の人々、家族、友人、同僚など)を私たちの王なるイエスの愛で愛しましょう。

炉心

 

今日のQT箇所: ヤコブ 2:1-13
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://japan.cgntv.net/detail.php?number=27&category=1042
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。