いのちのオアシス

バイブルビタミン

2023年01月12日

神への信頼と確信


今日のことば

ピリピ 1:12,20-21 (リビングバイブルJCB)愛する皆さん。このことを、わきまえていてほしいのです。ここで私の身に起こったことはすべて、キリストについての福音を広めるのに、たいへん役立っているという事実をです。 というのも、私はこのような期待と希望とをいだいて生きているのです。すなわち、一つも自分で恥じるようなことはせず、かえって、この試練の時も、いつものように大胆に語り、また、生きるにしても死ぬにしても、いつもキリストのすばらしさを身をもって現したいと願っているのです。 私にとって生きることは、キリストのために良い機会を得たことを意味し、死ぬことは、さらにすばらしいことを意味するからです。

 

コメント

パウロは神の主権と働きに完全に信頼し委ねていました。どんなことが起きても、結果的には神の御手にすべてを置きました。なにも、神を驚かせ、慌てさせるものはないと信じ、信頼しました。そして、神はどんな状況も状態の中にあっても、働きすべてを益にもたらすことができるお方であることを確信していました(ローマ8:28など参照)。自分のいのちでさえ、神にゆだねていました。だからパウロは言うことができました。「生きるにしても死ぬにしても、私の身によってキリストがあがめられることです。私にとって生きることはキリスト、死ぬことは益です」(ピリピ1:20‐21 JSS2017)。

炉心

 

今日のQT箇所: ピリピ 1:12-21
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://japan.cgntv.net/detail.php?number=27&category=1042
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。