いのちのオアシス

バイブルビタミン

2023年01月17日

キリストにある新しいアデンティティと価値


今日のことば

ピリピ 3:7-9 (リビングバイブルJCB)しかし私は、以前、非常に価値があると思っていたこれらのものを、今ではことごとく捨ててしまいました。それは、ただキリストだけを信頼し、キリストだけに望みをかけるためです。 8主であるキリスト・イエスを知っているという、途方もない特権と比べれば、ほかのものはみな色あせて見えるのです。私は、キリスト以外のものは、がらくた同然と思っています。それは、キリストを自分のものとするためであり、 9もはや、良い人間になろうとか、律法に従って救われようとか考えるのはやめて、ただキリストを信じることによって救われ、キリストと結ばれるためです。神が私たちを正しい者と認めてくださるのは、信仰――ただキリストだけを信じ頼ること――を持っているかどうかで決まるからです。

 

コメント

私たちのアイデンティティと価値はどこから来るのでしょうか?パウロは自分のことで誇ることができることは多くあると言いました。自分の家系であったり、宗教の行いであったり、熱心さであったり、以前は誇りに思っていたことが、今はもはや「ガラクタ」(ちりあくた、クソ)としか思わないと言っています。キリストにあって自分の新しいアデンティティを見出したのです。「ですから、だれでもキリストのうちにあるなら、その人は新しく造られた者です。古いものは過ぎ去って、見よ、すべてが新しくなりました」(2コリント5:17 JSS2017)。そしてキリストが身代わりとなってくださったことによって、自分の義ではなく、キリストの義を受けているのです。「神は、罪を知らない方を私たちのために罪とされました。それは、私たちがこの方にあって神の義となるためです」(2コリント5:21 JSS2017)。このことはパウロの書簡の中の最も中心的な課題の一つです。ローマの教会に書き送りました。「私は福音を恥としません。福音は、ユダヤ人をはじめギリシア人にも、信じるすべての人に救いをもたらす神の力です。17福音には神の義が啓示されていて、信仰に始まり信仰に進ませるからです。「義人は信仰によって生きる」と書いてあるとおりです」(ローマ1:16-17JSS2017)。私たちはキリストに対する信仰によって私たちのアデンティティ(身元の正体)と神の前での義(正しい者として神の前に立つこと)をいただくのです。

炉心

 

今日のQT箇所: ピリピ3:1-9
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://japan.cgntv.net/detail.php?number=27&category=1042
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。