いのちのオアシス

バイブルビタミン

2023年02月7日

ごく当たり前で日常的なことをも祈り求める


今日のことば

1サムエル記 9:6,9-10(新改訳JSS2017) すると、しもべは言った。「ご覧ください。この町には神の人がいます。この人は敬われている人です。この人の言うことはみな、必ず実現します。今そこへ参りましょう。私たちが行く道を教えてくれるかもしれません。」 9昔イスラエルでは、神のみこころを求めに行く人は「さあ、予見者のところへ行こう」とよく言っていた。今の預言者は、昔は予見者と呼ばれていたからである。10サウルはしもべに言った。「それはよい。さあ、行こう。」こうして、彼らは神の人のいる町へ行った。

 

コメント

ときに、私たちは困っていたり、必要に直面しているときに、自分で何とかしようと頑張って、すべてやりつくしてから主に求めようとします。多くの場合、神は私たちがすべてやりつくして、主を求めるのを待っています。「あなたがたがわたしに呼びかけ、来て、わたしに祈るなら、わたしはあなたがたに耳を傾ける。あなたがたがわたしを捜し求めるとき、心を尽くしてわたしを求めるなら、わたしを見つける」(エレミヤ29:12-13 JSS2017)。「苦難の日に わたしを呼び求めよ。わたしはあなたを助け出し あなたはわたしをあがめる」(詩篇 50:15 JSS2017)。イエスもすべてについて求めるように教えました。「求めなさい。そうすれば与えられます。探しなさい。そうすれば見出します。たたきなさい。そうすれば開かれます。だれでも、求める者は受け、探す者は見出し、たたく者には開かれます」(マタイ7:7-8 JSS2017)。イエスは祈りについて教えてくださったときに、最も細かい、ごく当たり前のことをも求めるようにと言いました。「私たちに必要な日々の食物を、今日もお与えください」(マタイ6:11 JCB)。 私たちはいつでも、どこでも、どんなことをも主に求めるべきです。「ですから躊躇せず、神の御座に近づいてあわれみを受け、時にかなって与えられる恵みをいただこうではありませんか」(へブル4:16 JCB)。

炉心

 

今日のQT箇所: 1サムエル記 9:1-14
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://japan.cgntv.net/detail.php?number=27&category=1042
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。