いのちのオアシス

バイブルビタミン

2023年02月22日

誰にも見過ごされたもの


今日のことば

1サムエル記 16:11-12(新改訳 JSS2017)サムエルはエッサイに言った。「子どもたちはこれで全部ですか。」エッサイは言った。「まだ末の子が残っています。今、羊の番をしています。」サムエルはエッサイに言った。「人を遣わして、連れて来なさい。その子が来るまで、私たちはここを離れないから。」 エッサイは人を遣わして、彼を連れて来させた。彼は血色が良く、目が美しく、姿も立派だった。主は言われた。「さあ、彼に油を注げ。この者がその人だ。」

 

コメント

神はサムエルにベツレヘムへ行き、エッサイの子の一人に油を注ぐ(王となるために聖別する)ように言いました。サムエルはその意味合いを理解し恐れました、特にサウルがこのことを聞いたら恐ろしいことになると分かっていました。しかし、神はわけを造りサムエルのこの行動をおおい隠しました。エッサイは息子7人をサムエルの前に行かせました。ひとりひとり魅力的の者であり、サムエルはそれぞれ、この人に間違えないと思いましたが、神は違うと言って、神が探しているのはある心を持つ者であると言いました。「容貌や背の高さで判断してはいけない。彼ではない。わたしの選び方は、あなたの選び方とは違う。人は外見によって判断するが、わたしは心と思いを見るからだ」(7節 JCB)。サムエルがエッサイの息子たち七人とも見て、神は違うと言ったとき、「どうも主は、この息子さんたちのだれをも選んでおられないらしい。もうほかに息子さんはいないのですか」(JCB)とたずねました。どういうわけか、野原で羊の番をしていた末っ子ダビデを見逃されたようです。ダビデがサムエルの前に連れてこられたときに、神はサムエルに言いました。「さあ、彼に油を注げ。このものがその人だ。」すべての者から忘れられ、見過ごされたものこそが神によってえらばれた者となりました。神はその心を見ておられたからです。ほかの人たちから見逃されても、神は見過ごされていません。私たちの心を見られるのです。そして、言います。「恐れるな。わたしがあなたを贖ったからだ。わたしはあなたの名を呼んだ。...あなたは、わたしのもの。わたしの目には、あなたは高価で尊い。わたしはあなたを愛している...恐れるな。わたしがあなたとともにいるからだ」(イザヤ43:1,4,5 JSS2017)。ダビデは(まただれも)この時に待ち構えている将来を夢にも思えないものでした。

炉心

 

あなたにどのように当てはまりますか?

 

今日のQT箇所: 1サムエル記 16:1-13
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://japan.cgntv.net/detail.php?number=27&category=1042
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。