いのちのオアシス

バイブルビタミン

2023年03月30日

主に立ち返り求めるところから回復が始まる


今日のことば

1サムエル記 30:6-8 (新改訳 JSS2017) ダビデは大変な苦境に立たされた。兵がみな、自分たちの息子、娘たちのことで心を悩ませ、ダビデを石で打ち殺そうと言い出したからだった。しかし、ダビデは自分の神、主によって奮い立った。 7ダビデは、アヒメレクの子、祭司エブヤタルに言った。「エポデを持って来なさい。」エブヤタルはエポデをダビデのところに持って来た。 8ダビデは主に伺った。「あの略奪隊を追うべきでしょうか。追いつけるでしょうか。」すると、お答えになった。「追え。必ず追いつくことができる。必ず救い出すことができる。」

 

コメント

狂わせるものはみな狂いました。ダビデは屈辱を受けて、自分の住んでいた町ツィクラグに戻ったところ持ち物も家族もみな連れ去られて、町が完全に放火され焼き尽くされていました。さらに、今まで共に従ってきた、共に戦ってきた部下の者たちもダビデを捨てるばかりか、石打刑にすると言い始めたのです(彼らも非常に苦境の中にありました)。ダビデはこのころ、主を求め、より頼み、従うより、自分の知恵と思いに従って歩んでいました。そして、ここに至ったのです。ここで、もうやめた!主に信頼し従うのはもうあきらめた!ということもできたでしょう。でも、「ダビデは自分の神、主によって奮い立った。」それはどういう意味かというと、いくつかのことをしたでしょう。まず、神のことばと約束に立ち返り、告白し、信じたことでしょう。それから、神の偉大さとすばらしさを賛美をもってたたえたでしょう。また、全て(良いことも悪いことも)主にゆだねて、信頼しました、神が働いてくださると信じました。そして、ユダを離れてペリシテの地に行く前にやるべきことをやりました。主を求め、主に伺いを立てました。「あの略奪隊を追うべきでしょうか。追いつけるでしょうか。」とたずねました。主はすぐに答えて言いました。「追え。必ず追いつくことができる。必ず救い出すことができる。」これから見られるように、これは新しい季節に入る始まりでした。どうなるかさらに期待しましょう。

炉心

 

あなたにどのように当てはまりますか?

 

今日のQT箇所: 1サムエル記 30:1-15
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://japan.cgntv.net/detail.php?number=27&category=1042
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。