いのちのオアシス

バイブルビタミン

2023年04月11日

悲しみの中にも望みがある


今日のことば

1サムエル記 1:17,22,23 (リビングバイブルJCB) ダビデは、サウル王とヨナタンにささげる哀歌を作り、これがイスラエル中でのちのちまで歌い継がれるように命じました。英雄詩にその詩が記されています。 最強の敵を打ち殺したサウルとヨナタンは 空手で戦場から引き揚げたことはなかった。 ああ、サウルもヨナタンもどれほど愛され、 どれほどすぐれた人物であったことか。 生死を共にした彼ら。 鷲よりも速く、獅子よりも強かった。

 

コメント

ダビデは主を賛美し、美しい歌と詩を造ることができました。しかし、深い感情をも表すことができました。親友のヨナタンの死も、また自分の王であるサウル王の死のためにも深く悲しみました。サウル王の手で受けた仕打ちを考えるとこれはほんとに並大抵のものではないことが分かります。でも、ダビデは決して、自分の心に苦々しい根、赦さない心、また怒りなどに汚されず、感染することを許しませんでした。ヨナタンの訃報を聞いたとき、泣きくずれました、またサウル王の死をも悼みました。なぜこれができたかと言いますと、自分の心を常に最後まで守っていたからです。死は苦しい敵です。最も親密な関係の者をも引き裂きます。だから、死によって別れた者を悲しむことはもっともであり、適切なことです。イエスでさえ、そのすぐ後にもその友がよみがえることを知りながらも、泣きました(ヨハネ11:35参照)。私たちの悲しみは一時的なものであり、寂しさを表します。でも、永遠のお別れの、希望のない悲しみではありません。私たちには復活の大いなる望みがあるからです。「主イエス・キリストの父なる神こそ、すべての賞賛を受けるにふさわしい方です。私たちは、神の測り知れないあわれみによって、新しく生まれ変わる特権を与えられ、神の家族の一員として迎えられたのです。そればかりか、キリストが死者の中から復活してくださったことにより、私たちは永遠のいのちの希望にあふれています。 神はご自分の子どもたちのために、朽ちることも消えることもない資産を約束してくださいました。それはあなたがたのために天にたくわえられているのです。 神の超自然的な力によって、あなたがたはまちがいなく守られ、やがて来る終わりの日に、用意されている救いをいただくのです」(1ペテロ 1:3-5 JCB)。

炉心

 

あなたにどのように当てはまりますか?

 

今日のQT箇所: 2サムエル 1:17-27
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://japan.cgntv.net/detail.php?number=27&category=1042
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。