いのちのオアシス

バイブルビタミン

2023年04月18日

誠実と忠誠を重んじる


今日のことば

2サムエル記 4:9-12(リビングバイブル JCB) 9しかし、ダビデは答えました。「私をあらゆる敵から救い出してくださった神に誓って言う。 10前にも、私が喜ぶに違いないと思って、『サウルが死んだ』と告げに来た者がいたが、私はその者を手討ちにした。それが、その者の言う『吉報』とやらに報いる答えだった。 11まして、あの何の罪もない人を、家の中で、しかも寝床で殺すような不届き者を放ってはおけない。二人とも無事に帰れるとでも思っているのか。」12ダビデは側近の若者たちに、二人を殺すよう命じました。

 

コメント

サウル王の家臣で、子のイシュ・ボシェテ王にも使えていた二人の兄弟は主人を殺害し首をダビデのところに持って行きました。機に乗じて、次の権力者の好意を得ようとしました。「よくごらんください。あなたのおいのちをねらっていた敵、サウルの子イシュ・ボシェテの首です。今日、主はわが王のために、サウルとその全家族に復讐してくださったのです」(8節)。しかし、ダビデは復讐を求めておらず、最後までサウル王に対して自分も忠誠を尽くしてきました。以前、サウル王の死を報告して報いを受けると思ったアマレク人もダビデは処刑しました。まして、罪のない自分たちの君主である方を裏切り、殺害したこの二人に対しても、処刑をもって報いました。ダビデは権力や復讐よりは忠誠と誠実さを高く評価し重んじました。ダビデはこのように言いました。「どうか、私を低俗な罪人たちと いっしょにしないでください。また、罪もない者を罠にかけ、わいろを取る連中といっしょにしないでください。私はそんな人間ではありません。ああ主よ。正しいことだけを行うために、狭くてまっすぐな道を歩もうとしてきたのです。どうか、私をあわれんでお救いください」(詩篇26:9-11 JCB)。「誠実で直ぐな心で 私が保たれますように。私はあなたを待ち望んでいます」(詩篇25;21 JSS2017)。「主は正しい人に英知を授け、彼らの盾となって、安全に守ってくれます。」(箴言 2:7 JCB; 詩篇 18:25; 箴言 2:21; 3:3; 10:9, 29; 11:20も参照)。

炉心

 

あなたにどのように当てはまりますか?

 

今日のQT箇所: 2サムエル記 4:1-12
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://japan.cgntv.net/detail.php?number=27&category=1042
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。