いのちのオアシス

バイブルビタミン

2023年04月21日

神の臨在を慕い求める


今日のことば

2サムエル記 6:11-12 (新改訳JSS2017) 主の箱はガテ人オベデ・エドムの家に三か月とどまった。主はオベデ・エドムと彼の全家を祝福された。12「主が神の箱のことで、オベデ・エドムの家と彼に属するすべてのものを祝福された」という知らせがダビデ王にあった。ダビデは行って、喜びをもって神の箱をオベデ・エドムの家からダビデの町へ運び上げた。

 

コメント

ダビデは神を愛し、神の臨在を慕いました。そのために、契約の箱(「神の箱は、ケルビムの上に座しておられる万軍の主の名でよばれている」 2節)を自分のところに運び上ろうとしました。しかし、一回目は大失敗に終わりました。それは、ペリシテ人と同じ方法で契約の箱を運ぼうとしたからです(3節と1サムエル記 6:7 を比較)。結果的に、アビナダブの子ウザが死にました。ダビデはそれでも、神の契約の箱を何とかして自分の住まいのダビデの町に移したかったのです。それで、みことばを調べ、神が定めた契約の箱の運び方があることが分かったのです、契約の箱はレビ人と祭司の肩に乗せなければならなかったのです(1歴代誌 15:2,13-15参照)。また、契約の箱が保管されていたオベデ・エドムの家が祝福されていることも聞きました。私たちは神と神の臨在を愛し慕わなければなりませんが、同時に、神の聖さをも軽んじてはなりません。神に近づく方法があり、正しく礼拝しなければなりません。イエスは言いました。「しかし、まことの礼拝者たちが、御霊と真理によって父を礼拝する時が来ます。今がその時です。父はそのような人たちを、ご自分を礼拝する者として求めておられるのです。神は霊ですから、神を礼拝する人は、御霊と真理によって礼拝しなければなりません」(ヨハネ4:23-24 JSS2017)。また、言いました。「わたしが道であり、真理であり、いのちなのです。わたしを通してでなければ、だれも父のみもとに行くことはできません」(ヨハネ14:6 JSS2017; ヘブル10:19-22も参照)。もう一つ興味深いことがあります。ガテ人、オベデ・エドムの家に神の契約の箱が3か月保管されました。このオベデ・エドムはエドム系人で、ペリシテ人のガテ出身の人でした。しかし、この外国人も神の臨在を体験することができ、完全に魅了されました。

炉心

あなたにどのように当てはまりますか?

 

今日のQT箇所: 2サムエル記 6:1-15
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://japan.cgntv.net/detail.php?number=27&category=1042
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。