いのちのオアシス

バイブルビタミン

2023年05月15日

おもてなしと寛大さは神の心を表わします


今日のことば

2サムエル記 17:27-29 (新改訳JSS2017) ダビデがマハナイムに来たとき、アンモン人でラバ出身のナハシュの息子ショビと、ロ・デバル出身のアンミエルの息子マキルと、ロゲリム出身のギルアデ人バルジライは、寝台、鉢、土器、小麦、大麦、小麦粉、炒り麦、そら豆、レンズ豆、炒り豆、蜂蜜、凝乳、羊、チーズを、ダビデと彼とともにいた民の食糧として持って来た。彼らが「民は荒野で飢えて疲れ、渇いています」と言ったからである。

 

コメント

ダビデは再び逃亡者となり、今度は立ち上がり反乱を起こした息子アブサロムから命からがら逃げて行きました。ダビデとその一行はヨルダン川を渡り、マハナイムへ逃げました(このマハナイムでヤコブが神の御使いの軍勢を見て、その名前を付けました)。ここで何人かの方がダビデを迎え、寛大にもてなし、必要なものを備えてくださいました。イスラエルの人々はおもてなしをとても大切にして、特に神に仕え、従っていた時に旅人や外国人などに現されたものです。新約においても、私たち神の民にも命じられています。「仲間が困っている時には、助けてあげなさい。客を家に招いてもてなし、宿が必要なら泊めてあげるようにしなさい」(ローマ12:13 JCB)。「食べる物に困り、宿のない人がいたら、気持ちよく家に迎え入れてあげなさい」(1ペテロ4:9 JCB)。へブル書ではこのように教えています。「真実の兄弟愛をもって愛し合いなさい。 2よそから来た人を、親切にもてなしなさい。そうして、気づかないうちに天使をもてなした人もいます」(へブル13:1-2 JCB)。寛大におもてなしをするときに私たちは神の心を反映するのです。さらに、このように教えられています。「良い行いをすることと、困っている人たちに持ち物を分けることを心がけなさい。神はこのような供え物を、とても喜んでくださるのです」(へブル13:16 JCB; 詩篇 112:9; イザヤ 32:8)。

炉心

あなたにどのように当てはまりますか?

 

今日のQT箇所: 2サムエル 17:15-29
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://japan.cgntv.net/detail.php?number=27&category=1042
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。