いのちのオアシス

バイブルビタミン

2023年05月30日

神の御計画は私たちの罪よりも大きい


今日のことば

2サムエル記 24:1,10(新改訳JSS2017)さて、再び主の怒りがイスラエルに対して燃え上がり、ダビデをそそのかして、彼らに向かわせた。「さあ、イスラエルとユダの人口を数えよ」と。10ダビデは、民を数えた後で、良心のとがめを感じた。ダビデは主に言った。「私は、このようなことをして、大きな罪を犯しました。主よ、今、このしもべの咎を取り去ってください。私は本当に愚かなことをしました。」

 

コメント

この箇所だけを読めば混乱して、誤解を招く可能性があります。だれがダビデをそそぬかして、罪に誘ったのか。明らかにこの罪のゆえに主の怒りが燃え上がりました。しかし、みことばには神ご自身は罪に誘い、誘惑することはないと明らかに書かれています。「だれでも誘惑されているとき、神に誘惑されていると言ってはいけません。神は悪に誘惑されることのない方であり、ご自分でだれかを誘惑することもありません。人が誘惑にあうのは、それぞれ自分の欲に引かれ、誘われるからです」(ヤコブ1:13-14 JSS2017)。この同じ出来事を記録している1歴代誌21:1と比較すると明らかにダビデをそそのかしたのは神ではなく、サタンであります。ヨブの場合と同じく、ダビデに罪を犯させ神のさばきによって滅ぼそうとしました。しかし、神はそれをくつがえし、贖いによって神の計画と目的を実現させました。後にはこのことを通してこれから建てられる神殿の場所が示されるのです。私たちの心を常に守らなければなりませんが、たとえ、罪に陥り心(良心)が責められることがあっても、神はそれよりも大きい方です。「たとえ自分の心が責めたとしても、安らかでいられます。神は私たちの心よりも大きな方であり、すべてをご存じだからです」(1ヨハネ3:20 JSS2017; 1ヨハネ1:9も参照)。神の贖いの働きは私たちの罪に傾く傾向よりもはるかに大きな贖いの計画があるのです。「私の子どもたち。私がこれらのことを書き送るのは、あなたがたが罪を犯さないようになるためです。しかし、もしだれかが罪を犯したなら、私たちには、御父の前でとりなしてくださる方、義なるイエス・キリストがおられます」(1ヨハネ2:1JSS2017 )。

炉心

 

あなたにどのように当てはまりますか?

 

今日のQT箇所: 2サムエル記 24:1-14
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://japan.cgntv.net/detail.php?number=27&category=1042
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。