いのちのオアシス

バイブルビタミン

2023年05月31日

宥めの供え物


今日のことば

2サムエル記 24:18,25 (新改訳JSS2017) その日、ガドはダビデのところに来て、彼に言った。「上って行って、エブス人アラウナの打ち場に、主のために祭壇を築きなさい。」25ダビデは、そこに主のために祭壇を築き、全焼のささげ物と交わりのいけにえを献げた。主が、この国のための祈りに心を動かされたので、イスラエルへの主の罰は終わった。

 

コメント

ダビデは民の人口調査をすることによって神に対して罪を犯しました。主はその結果疫病を送り7万人ものイスラエル人が死にました。しかし、この死の使いがエルサレムに近づいたときに何かが起こりました。預言者ガドを通して、神はダビデにエブス人のアラウナの打ち場に行き、そこでいけにえを捧げるように指示しました。アラウナはその土地といけにえの捧げものとたきぎをダビデに差し出し、自由に使ってくださいと言いました。しかし、ダビデは言いました。「いや、私は代金を払って、あなたから買いたい。費もかけずに、私の神、主に全焼のささげ物を献げたくはない」(24節)。主はダビデのいけにえを受け入れそこで疫病の進行を止めました。この場所は後にソロモンの神殿を建てる場所となりました(また、アブラハムが昔、イサクをささげて場所でもありました。2歴代誌3:1参照)。これは私たちのためのイエス・キリストの身代わりのいけにえとしてご自分をささげたことをみごとに描写してます。「この方こそ(義なるイエス・キリスト)、私たちの罪のための、いや、私たちの罪だけでなく、世全体の罪のための宥めのささげ物です」(1ヨハネ 2:1-2 JSS2017;4:10; ローマ3:25-26;1ペテロ 2:24; 3:18なども参照)。イエス・キリストの十字架における身代わりの贖いの死によって、私たちに対する罪の呪いとさばきにとどめを刺しました。

炉心

 

あなたにどのように当てはまりますか(詩篇103:1-5参照)?

今日のQT箇所: 2サムエル記 24:15-25
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://japan.cgntv.net/detail.php?number=27&category=1042
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。