いのちのオアシス

バイブルビタミン

2023年06月1日

永遠のいのちの望み


今日のことば

テトス1:1-2 (新改訳JSS2017) 神のしもべ、イエス・キリストの使徒パウロから。──私が使徒とされたのは、神に選ばれた人々が信仰に進み、敬虔にふさわしい、真理の知識を得るためで、それは、偽ることのない神が永遠の昔から約束してくださった、永遠のいのちの望みに基づくものです。

 

コメント

パルロはテトスへの挨拶の中で、福音の真髄をのべています。そしてこの手紙を書いている目的は神に選ばれた私たちが敬虔にふさわしい信仰に進み、真理の知識を得るためであると書いています。それは永遠のいのちの望みを確信することができるためです。この永遠のいのちの望みこそ福音のエセンスです。さらに、この永遠のいのちを約束された神は誠実なお方で、偽ることのないお方です(民数記 23:19-20参照)。これは嘘ついてでも、偽ってでも、だましてでも自分の欲しいものを得ようとするクレテ人(テトスはクレテの島にいました)とそのギリシャ神話の神々と対照的でした。ヨハネも証しています。「その証しとは、神が私たちに永遠のいのちを与えてくださったということ、そして、そのいのちが御子のうちにあるということです。御子を持つ者はいのちを持っており、神の御子を持たない者はいのちを持っていません。神の御子の名を信じているあなたがたに、これらのことを書いたのは、永遠のいのちを持っていることを、あなたがたに分からせるためです」(1ヨハネ5:11-13 JSS2017)。

炉心

 

あなたにどのように当てはまりますか?

 

今日のQT箇所: テトス 1:1-16
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://japan.cgntv.net/detail.php?number=27&category=1042
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。