いのちのオアシス

バイブルビタミン

2023年06月9日

悔い改めの警告に応答する


今日のことば

哀歌 2:14, 17 (リビングバイブル JCB) 預言者たちは、多くのまやかしを預言しました。あなたの罪を指摘して、何とかしてあなたが奴隷にならないようにしようと、努力することもありませんでした。うそを並べ立て、万事うまくいくと言ったのです。17しかし、このようにしたのは主です。主は、警告どおりのことをしたのです。ずっと前から決めていた エルサレムを破壊するという約束を実現させたのです。容赦なくエルサレムを滅ぼし、敵がこの町のことで喜び、自分たちの力を自慢するように仕向けたのです。

 

コメント

私たちはだれに耳を傾けているか?気持ちよくなる、慰めの言葉、良いことを語ってくれる預言を聞きたいのか?周りにすべてが崩壊寸前であっても、イスラエルに神の守りと祝福を語った預言者も多かった。しかし、神に背を向けていたイスラエルに対して、神に立ち返るようにと、悔い改めのメッセージはあまり聞かれませんでした(エレミヤ14:13-15参照)。神は確かに良いお方であり、私たちのためにすべてを益にしてくださるとの約束がありますが、そこには条件も付いています。「...その身に起こることはすべて、神が益としてくださることを知っているのです」。しかし、その前の分もとても重要です。「神を愛し神のご計画のうちを歩んでいる人のためには、...」(ローマ8:28 JCB)。旧約においても神の救いと助けは約束されています。「天からその祈りを聞き、彼らの罪を赦し、この地を元どおりにしよう」。でも、その前にはこう書いてあります。「もし、わたしの民がへりくだって祈り、悪い道から離れてわたしに立ち返るなら、...」(2歴代誌 7:14 JCB)。エレミヤの時代に多くの預言者はイスラエルは救われる、滅びることはないと言っていましたが、結局、バビロン人によってエルサレムも、ユダも滅ぼされました。神に立ち返らせようとの促しを聞いても応答しませんでした。

炉心

 

あなたにどのように当てはまりますか?

 

今日のQT箇所: 哀歌 2:11-17
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP:
http://japan.cgntv.net/detail.php?number=27&category=1042
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。