いのちのオアシス

バイブルビタミン

2023年06月19日

世々限りなく御座におられる神


今日のことば

哀歌 5:19-21(新共同訳) 主よ、あなたはとこしえにいまし 代々に続く御座にいます方。 20 なぜ、いつまでもわたしたちを忘れ 果てしなく見捨てておかれるのですか。 21 主よ、御もとに立ち帰らせてください わたしたちは立ち帰ります。わたしたちの日々を新しくして 昔のようにしてください。

 

コメント

これは哀歌の結末と結論です。最終的に私たちは主なる神の完全な主権を認めなければなりません。その王座は世々に至る。すべてが始まる前から神は御座に座しておられました。崩壊と壊滅の中にあっても、主は御座に座しておられます。時に私たちは神に捨てられた、忘れられたとも感じることもあります。しかし、事実はその中にあっても働きの途中にあるだけです。必ず、全てを回復し、私たちをも回復されるのです。すべての回復に至るまでも、主は御座におられ、全ての回復を完成させるのです。それは預言者の口を通して語られたすべてのことを成就し、完成させるまでです(使徒の働き3:19-21;エレミヤ33:10-13参照)。神の人間とこの地球に対する御計画の結末を差しのぞくと、このように書いてあります。「すると、御座に座っておられる方が言われた。「見よ、わたしはすべてを新しくする。」また言われた。「書き記せ。これらのことばは真実であり、信頼できる。」6また私に言われた。「事は成就した。わたしはアルファであり、オメガである。初めであり、終わりである。わたしは渇く者に、いのちの水の泉からただで飲ませる。7勝利を得る者は、これらのものを相続する。わたしは彼の神となり、彼はわたしの子となる」(黙示録 21:5-7 JSS2017; 1-7節参照)。世々限りなく常に御座におられる方を信頼し、全ての結末に至るまで主権者なる方を信じることができます(ピリピ 1:6参照)。

炉心

 

あなたにどのように当てはまりますか?

 

今日のQT箇所: 哀歌 5:15-22
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://japan.cgntv.net/detail.php?number=27&category=1042
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。