いのちのオアシス

バイブルビタミン

2023年07月10日

主はどのように見られているか


今日のことば

使徒の働き 9:13,15 (新改訳JSS2017)しかし、アナニアは答えた。「主よ。私は多くの人たちから、この人がエルサレムで、あなたの聖徒たちにどんなにひどいことをしたかを聞きました。15しかし、主はアナニアに言われた。「行きなさい。あの人はわたしの名を、異邦人、王たち、イスラエルの子らの前に運ぶ、わたしの選びの器です。

コメント

サウロに対するアナニアの見方と主の見方は対照的です。アナニヤはサウロをキリスト者の者に対して脅威と感じ、危険人物と見ていました。しかし、主はサウロを選ばれた器として見なし、異邦人(国々の人々)、王たちと、イスラエルの子ら(国々の間に散らされたデスポラ)に主イエスの名を伝える者として見られました。多くの場合、私たちは人々を勝手に自分の見方で判断したりさばいてしまします。サムエルでも同じ問題に悩まされました。「主はサムエルに言われた。「人が見るようには見ないからだ。人はうわべを見るが、主は心を見る。」実は、父エッサイもダビデに対して自分なりの見方を持っていました。「エッサイは言った。「まだ末の子が残っています。今、羊の番をしています」(1サムエル記 16:11 JSS2017)。しかし、主はダビデの心を見てすでに選ばれていたのです。12「主は言われた。「さあ、彼(ダビデ)に油を注げ。この者がその人だ」(1サムエル記 16:7,12 JSS2017)。 神がその人の賜物や優れているところを見るのではありません(もちろん用いることもできますが)。神は心を見られるお方であり、これが最も重要なことと見なされるのです。絶対に忘れてはなりません。神は私たち一人一人に対して、御計画と目的を持っておられます。でも、私たちに対してだけではなく、私たちの子供に対して、私たちの周りの者に対しても同じです(イザヤ55:8−9も参照)。

炉心

 

あなたにはどのように当てはまりますか?

 

今日のQT箇所: 使徒の働き 9:10-22

(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)

リビングライフQTのHP: 

http://japan.cgntv.net/detail.php?number=27&category=1042

http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:

このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は

http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。