いのちのオアシス

バイブルビタミン

2023年07月15日

福音のエセンス


今日のことば

使徒の働き 10:36-38 (リビングバイブルJCB) イスラエル人に伝えられた神のみことばについては、すでにお聞きでしょう。全人類の主である救い主イエスによって、私たちが神と和解できるということです。この教えは、バプテスマのヨハネが語り始め、ガリラヤからユダヤ全土に広まりました。 38ナザレのイエスは神の聖霊と力とに満たされて、すばらしいみわざを行い、また悪霊につかれている人たちをみないやしながら、各地を巡回されました。それは、神様がこの方と共におられたからだということも、きっとご存じでしょう。

 

コメント

その場所に集まっていた異邦人(コルネリオの家族と家の者)にイエス・キリストのことを話し始めました。彼らはユダヤ人ではなかったが、このイエスについて何らかのことは聞いていました。ペテロは彼らが理解し、信じることができるように、これまで見聞きしてきたそれぞれの情報をまとめて説明しました。「ユダヤ全土に起こった事柄をご存じです」(JSS2017)。すべてをつなげてくれました。神はイエスを聖霊と力で満たし、良いことをなし、悪魔に虐げられていた(悩まされていた)者を癒しました。しかし、ユダヤ人はイエスを捕らえ十字架刑で殺しました。でも、神はこのイエスを死者の中からよみがえらせました。これは福音の真髄(エセンス)です。さらに、ペテロはこれに対してどう応答すべきかを伝えました。「預言者たちもみなイエスについて、この方を信じる者はだれでも、その名によって罪の赦しが受けられると、証ししています」(43節 JSS2017)。この時点で一方的にそこに集まっていて信じた者に聖霊が注ぎだされ、満たされました(44-45節参照; 2:38-39も参照)。パウロも同じことを言っています。「なぜなら、もし自分の口で、「イエス・キリストは私の主です」と告白し、自分の心で、「神はイエス・キリストを死者の中から復活させてくださった」と信じるなら、あなたは救われるのです。 10人は、心で信じることによって、神の前に正しい者とされ、その信仰を口で告白することによって救われるのです」(ローマ 10:9-10 JCB)。そして、これはだれであれ同じなのです。「聖書は私たちに、「主キリストを信じる者は、決して失望させられることがない」と教えています。 12ユダヤ人と外国人との区別はありません。同じ主がユダヤ人にとっても外国人にとっても主であり、求める者にはだれにでも、恵みを惜しみなく与えてくださるからです。 13主の御名を呼び求める者は、だれでも救われるのです」(ローマ10:11-13 JCB)。

炉心

あなたにどのように当てはまりますか?

 

今日のQT箇所: 使徒の働き10:34-48
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP:
http://japan.cgntv.net/detail.php?number=27&category=1042
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。