いのちのオアシス

バイブルビタミン

2023年07月18日

キリスト者と呼ばれた


今日のことば

使徒の働き 11:25-26 JSS2017  それから、バルナバはサウロを捜しにタルソに行き、彼を見つけて、アンティオキアに連れて来た。彼らは、まる一年の間教会に集い、大勢の人たちを教えた。弟子たちは、アンティオキアで初めて、キリスト者と呼ばれるようになった。

 

コメント

福音が広がり続けました。キプロス島とクレネ人(北アフリカ現在のリビア)の数人の人々がアンテオキアの町に来て、ユダヤ人のみならず、ギリシャ人の異邦人にも福音を分かち合い始め、多くの方々が信じるようになりました(19-20節参照)。突然アンテオキアには教会が誕生し成長し始めました。このことはエルサレムにもうわさが届き、バルナバという名の人を送って状況を確認することにしました。バルナバはキプロス人でありレビ人でした(使徒の働き 4:36-37参照)。アンテオキアの教会の成長と拡大を見て、この人たちを教え、真理のことばに基づくようにしなければならないと確信し、タルソ(小アジア現在のトルコ/シリヤ)出身のサウロを探し当てました。二人でアンテオキアで救われた人々を教え、訓練し始めました。使徒の働きの著者ルカは指摘して記録しています。このアンテオキアにおいて、キリストを信じ従っている人たちを「キリスト者」(クリスチャン、小キリスト、キリストに似た者)と呼ばれ始めました。様々な人種、文化、諸国語の人々はただ一つのつながりを持っていたのです。それはキリストに従う者でした。パウロはこのように後に書きました。「あなたがたはみな、信仰により、キリスト・イエスにあって神の子どもです。27キリストにつくバプテスマを受けたあなたがたはみな、キリストを着たのです。28ユダヤ人もギリシア人もなく、奴隷も自由人もなく、男と女もありません。あなたがたはみな、キリスト・イエスにあって一つだからです」(ガラテヤ 3:26-28 JSS2017)。私たちの新しいアイデンティティーは「キリストにある者、キリストを着た者、キリスト者」です。

炉心

あなたにどのように当てはまりますか?

 

今日のQT箇所: 使徒の働き 11:19-30
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://japan.cgntv.net/detail.php?number=27&category=1042
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。