いのちのオアシス

バイブルビタミン

2023年07月19日

祈ったことを信じ、受け取る


今日のことば

使徒の働き 12:14-16 (新改訳JSS2017) そして、ペテロの声だと分かると、喜びのあまり門を開けもせずに奥に駆け込み、ペテロが門の前に立っていることを知らせた。人々は彼女に「あなたは気が変になっている」と言ったが、彼女は本当だと言い張った。それで彼らは「それはペテロの御使いだ」と言った。だが、ペテロは門をたたき続けていた。彼らが開けると、そこにペテロがいたので非常に驚いた。

 

コメント

神は教会の祈りに答えてペテロを牢獄から、また絶滅の死刑から救い出しました。ペテロの救出を熱心に祈っていたにもかかわらず、本当に期待していなかったのか、思ったように救出が行われなかったからか、神が祈りに答えたときには信じられなかった、受け止めることができなかったのです。ペテロの救出のために祈られている家に現れたときに、しもべロデがペテロが家の門を立っていると伝えたときにも、拒絶しました。とうとう、扉を開いてペテロを見たとき、驚きました。しかし、彼らをあまり厳しく攻める前に、私達も、神の奇跡的な祈りの答えにとまどうこともあると認めましょう。私たちは期待していたようにならなかったり、間違った期待を持ったりすると、神の働きと答えを見過ごしてしまうこともあります。もう一度、イエスの約束に戻って、確信しましょう。「ですから、あなたがたに言います。あなたがたが祈り求めるものは何でも、すでに得たと信じなさい。そうすれば、そのとおりになります」(マルコ11:24 JSS2017)。使徒ヨハネも私たちに教えています。「何事でも神のみこころにしたがって願うなら、神は聞いてくださるということ、これこそ神に対して私たちが抱いている確信です。私たちが願うことは何でも神が聞いてくださると分かるなら、私たちは、神に願い求めたことをすでに手にしていると分かります」(1ヨハネ 5:14-15 JSS2017;ヨハネ 14:13; 15:7; 16:24も参照)。「祈りは神の抵抗を打ち破るものではなく、神の心を握る(とらえる)ことです」(マルチン・ルター)。

炉心

あなたにどのように当てはまりますか?

 

今日のQT箇所: 使徒の働き 12:13-25
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://japan.cgntv.net/detail.php?number=27&category=1042
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。