いのちのオアシス

バイブルビタミン

2023年07月25日

苦しみの意味


(English following)

今日のことば

使徒の働き 14:22(新改訳JSS2017) 弟子たちの心を強め、信仰にしっかりとどまるように勧めて、「私たちは、神の国に入るために、多くの苦しみを経なければならない」と語った。

 

コメント

 

どういうわけか、私たちはイエスを信じてキリストに従うとき、すべての問題が解決し、苦難や苦しみはない(バラ色の人生となる)と考えがちです。しかし、それは全く違います。イエスに関しても違いました(ルカ24:26など参照)。弟子たちに関しても違いました(使徒の働き5:41など参照)。実は、イエスはこのように約束しました。「これらのことをあなたがたに話したのは、あなたがたがわたしにあって平安を得るためです。世にあっては苦難があります。しかし、勇気を出しなさい。わたしはすでに世に勝ちました」(ヨハネ16:33 JSS2017)。パウロはローマの教会に言いました。「子どもであるなら、相続人でもあります。私たちはキリストと、栄光をともに受けるために苦難をともにしているのですから、神の相続人であり、キリストとともに共同相続人なのです」(ローマ8:17 JSS2017)。ペテロも言いました。「愛する者たち。あなたがたを試みるためにあなたがたの間で燃えさかる試練を、何か思いがけないことが起こったかのように、不審に思ってはいけません。むしろ、キリストの苦難にあずかればあずかるほど、いっそう喜びなさい。キリストの栄光が現れるときにも、歓喜にあふれて喜ぶためです」(1ペテロ 4:16-17 JSS2017)。苦難や苦しみは実は私たちの信仰を強めます。「そういうわけで、あなたがたは大いに喜んでいます。今しばらくの間、様々な試練の中で悲しまなければならないのですが、試練で試されたあなたがたの信仰は、火で精錬されてもなお朽ちていく金よりも高価であり、イエス・キリストが現れるとき、称賛と栄光と誉れをもたらします」(1ペテロ1:6-7 JSS2017)。このようのことの中で私たちはどうすべきでしょうか?へブル書が教えてくれます。「自分の前に置かれている競走を、忍耐をもって走り続けようではありませんか。信仰の創始者であり完成者であるイエスから、目を離さないでいなさい。この方は、ご自分の前に置かれた喜びのために、辱めをものともせずに十字架を忍び、神の御座の右に着座されたのです」(へブル12:1-2 JSS2017)。

炉心

あなたにどのように当てはまりますか?

 

Bible Vitamin

Scripture

Act 14:22  strengthening the disciples and encouraging them to remain true to the faith. “We must go through many hardships to enter the kingdom of God,” they said.

 

Observation

Somehow we tend to think that if we believe Jesus and follow him, everything will be alright, meaning we won’t have trouble and difficulties in our walk with the Lord.  But that is never true.  It wasn’t true for Jesus (see Lk 24:26); it was never true for the disciples (see Acts 5:41).  Actually Jesus promised, “”I have told you these things, so that in me you may have peace. In this world you will have trouble. But take heart! I have overcome the world.” (John 16:33 NIV84)  Paul told the Roman church, “Now if we are children, then we are heirs—heirs of God and co-heirs with Christ, if indeed we share in his sufferings in order that we may also share in his glory.” (Rom 8:17 NIV84) Peter said, “Dear friends, do not be surprised at the painful trial you are suffering, as though something strange were happening to you. But rejoice that you participate in the sufferings of Christ, so that you may be overjoyed when his glory is revealed.” (1Pe 4:12-13 NIV84) This is what proves the genuineness of our faith.  “In this you greatly rejoice, though now for a little while you may have had to suffer grief in all kinds of trials. These have come so that your faith—of greater worth than gold, which perishes even though refined by fire—may be proved genuine and may result in praise, glory and honor when Jesus Christ is revealed.  (1Pe 1:6-7 NIV84) How are we to respond to trials, or difficulties?  Hebrews tells us, “Let us fix our eyes on Jesus, the author and perfecter of our faith, who for the joy set before him endured the cross, scorning its shame, and sat down at the right hand of the throne of God.” (Heb 12:2 NIV84)

 

How does this apply to you?

 

今日のQT箇所: 使徒の働き 14:19-28
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://japan.cgntv.net/detail.php?number=27&category=1042
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。