いのちのオアシス

バイブルビタミン

2023年08月10日

キリストのためにすべてをかけて生きる


(English following)

今日のことば

使徒の働き 20:22-24 (リビングバイブルJCB) 今、聖霊が、どうにも逆らえない強い力で、私をエルサレムへ行かせるのです。そこで何が待ち受けているか見当もつきません。 23ただわかっているのは、行く先々の町で投獄と苦難が待っていると、聖霊が告げてくださったことだけです。 24しかし、主イエスがしなさいと言われた務めをやり遂げるためなら、こんな取るに足らぬ命でも、喜んで投げ出す覚悟はできています。その務めとは、神の恵みの福音を伝えることです。

 

コメント

パウロはどうしてもエルサレムに行かなければならないと強いられているように感じました。聖霊から切迫つまれていました。と同時に、投獄と苦難が待っていると聖霊を通して多くの預言が与えられていました。これは彼らと会える最後の機会であることも予感していました。そこで、今まで語られてきたパウロのメッセージをすべてをまとめる言葉を語りました。「ユダヤ人にもギリシア人にも、神に対する悔い改めと、私たちの主イエスに対する信仰を証ししてきたのです」(21節 JSS2017)。人生を劇的に変える神への悔い改めと、主イエスに対する過激的信頼感です。これこそがクリスチャン生活の根源です。しかし、これは一度だけの決心ではなく、生涯を通して常に持たなければならない生き方です。パウロはここででももう一度、自分もそのように生きていることを証しました。「しかし、主イエスがしなさいと言われた務めをやり遂げるためなら、こんな取るに足らぬ命でも、喜んで投げ出す覚悟はできています。その務めとは、神の恵みの福音を伝えることです」(24節 JCB)。パウロは手紙の中ででも、このことを繰り返し宣言しています。「私たちは、自分のために存在しているのではなく、主のために存在しているのです。 8私たちは主のものであり、生きるにしても死ぬにしても主に従うのです」(ローマ 14:7-8 JCB; 2テモテ 4:6-8も詩篇23:4も参照)。

炉心

 

あなたにどのように当てはまりますか?

 

Bible Vitamin

Scripture

Act 20:22-23 MSG  “But there is another urgency before me now. I feel compelled to go to Jerusalem. I’m completely in the dark about what will happen when I get there. 23 I do know that it won’t be any picnic, for the Holy Spirit has let me know repeatedly and clearly that there are hard times and imprisonment ahead.

Observation

Paul feels compelled to go to Jerusalem; he senses an urgency by the Holy Spirit.  But at the same time the Spirit is warning him prophetically (from others) that there are hard times and imprisonment ahead.  He knows this is probably the last time he will see and be able to speak to them. So he rehearses once again what his message to them has been. “I taught you out in public and I taught you in your homes, urging Jews and Greeks alike to a radical life-change before God and an equally radical trust in our Master Jesus.” (v.20-21 MSG)  “Radical life-change before God and equally radical trust in our Master Jesus” (repenting from sin and turning to God, and having faith in our Lord Jesus).  This is what the Christian life is about, and Paul is demonstrating once again that this is not just a once-in-a-life-time choice, but a daily and life long way of living. He sums it up by saying, “What matters most to me is to finish what God started: the job the Master Jesus gave me of letting everyone I meet know all about this incredibly extravagant generosity of God.” (v. 24 MSG)   “For none of us lives to himself alone and none of us dies to himself alone. If we live, we live to the Lord; and if we die, we die to the Lord. So, whether we live or die, we belong to the Lord.” (Rom 14:7-8 NIV84; see also 2Tim 4:6-8; Psa 23:4 )

How does this apply to you?

 

今日のQT箇所: 使徒の働き 20:13-24
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://japan.cgntv.net/detail.php?number=27&category=1042
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。