いのちのオアシス

バイブルビタミン

2023年08月14日

与えられたものを用いてあらゆる機会をとらえる


(English following)

今日のことば

使徒の働き 21:37,39,40 (新改訳 JSS2017) 兵営の中に連れ込まれようとしたとき、パウロが千人隊長に「少しお話ししてもよいでしょうか」と尋ねた。すると千人隊長は、「おまえはギリシア語を知っているのか。39パウロは答えた。「私はキリキアのタルソ出身のユダヤ人で、れっきとした町の市民です。お願いです。この人たちに話をさせてください。」 40千人隊長が許したので、パウロは階段の上に立ち、静かにするよう民衆を手で制した。そして、すっかり静かになったとき、ヘブル語(アラム語)で次のように語りかけた。

 

コメント

これはパウロの働きの大きな転換期となります。これからは囚人として、キリストのために多くの苦しみを受け、王や高い地位の人の間ででも証しするときとなります(使徒の働き9:15など参照)。キリストと共に苦しみを受けます。実は、この群衆はイエスに対して叫んだことばとほぼ同じことをパウロにも言いました。「殺してしまえ」(36節;ヨハネ19:15も参照)。しかし、パウロはこれまで自分の生涯の中で体験したこと、訓練や教育を受けたこと、自分に託されているあらゆる経験を用いてキリストの福音を伝えようとします。パウロはユダヤ人でありながら、タルソ出身で、富裕層の町、また、キリキア(諸アジア、現在のトルコ)で高等教育の中心地で育ちました。ほかの時には自分はローマ市民でもあると主張し、彼はローマ帝国の共通語、ギリシャ語も流ちょうに話せました。エルサレムでも教育を受けたので、ヘブル語(その地方のアラム語)をも話せました。パウロは知恵をもって、そのときに適したものを用いて福音を分かち合いました。ローマの兵営に話しかけたときにはギリシャ語をつかいましたが、ユダヤ人、ヘブル人に話した時にはヘブル語をつかいました。彼の常用手段(手口)は「弱い人たちには、弱い者になりました。弱い人たちを獲得するためです。すべての人に、すべてのものとなりました。何とかして、何人かでも救うためです。私は福音のためにあらゆることをしています。私も福音の恵みをともに受ける者となるためです」(1コリント9:22-23 JSS2017)。神は私たちをそれぞれ、ユニークな者として造り上げられ、それぞれ違った教育や体験を備えてくださいました。それは置かれたところにおいて、私達があらゆる機会をとらえて、知恵をもって、主イエスの福音を分かち合うためです。パウロと同じように、与えられたものをもって機会を捕らえましょう。

炉心

あなたにどのように当てはまりますか?

 

Bible Vitamin

Scripture

Act 21:37,39,40 NLT  As Paul was about to be taken inside, he said to the commander, “May I have a word with you?” “Do you know Greek?” the commander asked, surprised. 39 “No,” Paul replied, “I am a Jew and a citizen of Tarsus in Cilicia, which is an important city. Please, let me talk to these people.” 40 The commander agreed, so Paul stood on the stairs and motioned to the people to be quiet. Soon a deep silence enveloped the crowd, and he addressed them in their own language, Aramaic.

Observation

This is a turning point in Paul’s ministry in many ways.  He will now be a prisoner and have to suffer for the sake of Christ and the Gospel.  The crowd even shouted the same thing they did to Jesus, “Get rid of him.” (v.36; see John 19:15)  But Paul uses every available means and opportunity to share the Gospel. Paul was a Jew, raised in the city of Tarsus, a center of wealth and higher education. Paul also states elsewhere that he is a Roman citizen and he fluently speaks Greek, the common languages of the Roman empire.  Being also educated in Jerusalem, he speaks Aramaic, the language of the Jews and the region of Judea etc.  Paul wisely uses all the various backgrounds and learning, experiences to advance the message of the Gospel wherever he can.  He speaks Greek to the Roman centurion, and gives his background as a citizen of Tarsus, an important city in Cilicia. Then when addressing the Jews, he begins speaking in Aramaic. Paul’s MO was “When I am with those who are weak, I share their weakness, for I want to bring the weak to Christ. Yes, I try to find common ground with everyone, doing everything I can to save some. 23 I do everything to spread the Good News and share in its blessings.” (1Co 9:22  NLT) God has uniquely equipped and gifted each of us through the things we have experienced in life.  Just like Paul let’s ask for wisdom in how to use all that God has given us and formed us to be to share the Gospel of Jesus Christ wherever we have been placed. 

How does this apply to you?

今日のQT箇所: 使徒の働き 21:27-40
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://japan.cgntv.net/detail.php?number=27&category=1042
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。