いのちのオアシス

バイブルビタミン

2023年09月23日

信仰は神の記憶に残る


今日のことば

ヘブル 11:24-28 (リビングバイブル JCB)信仰によって、モーセは成人した時、王子として扱われることを拒みました。むなしい罪の快楽にふけるよりは、神の民と共に苦しむ道を選んだのです。 26彼はエジプト全土の宝をわがものにすることよりも、やがて来ると約束されていたキリスト(ギリシャ語で、救い主)のために苦しむほうが、はるかにすぐれていると考えました。その目は、神からの大きな報いに注がれていたのです。 27神を信じていた彼は、王の怒りを恐れず、エジプトの地をあとにしました。わき目もふらず、まるで、いっしょに歩まれる神の姿を見ているかのように前進しました。 28信仰によって、モーセは神の指示どおり、小羊の血を家々の門柱に注ぎかけました。こうして、イスラエルの家々の長子(長男)は、神から遣わされた恐ろしい死の使いから守られました。しかしエジプト人の長子は、この死の使いによって全滅したのです。 

 

コメント

モーセは確かに旧約時代において、偉大な人物でした。しかし、彼が選ばれたことや行いは必ずしも、輝かしい、揺るぎない信仰からではありませんでした。出エジプト記を読んでいくと、彼は事実、様々な戦いがあり、いつも正しい決断をしたわけではありませんでした。しかし、この信仰の章で記録されているのはただ彼を支え、抱えたその輝かしい信仰の行いです。同じことをアブラハムの人生においても、イサクやヤコブの人生においても、イスラエルの民の歩みにも見られるものです。ここで記録されているのはイスラエルの民の二つの信仰の歩み(行い)だけです(29-30節参照)。実は、40年間の間、多くの不信仰と恐れからの行動があったにもかかわらず、神がこの章で記録されたのはただ、二つの信仰の点だけでした:紅海を渡った時と、エリコの城壁を囲んで、神に対する信仰を働かせたときでした。彼らは多くの誤った判断をし、不信仰の決断をしましたが、神が記憶して、書き残されたのは「信仰によって…」行動したときだけのことです。パウロの証も同じです。「主は、なんと恵み深いお方でしょう。どのように主に信頼すべきか、どうしたらキリスト・イエスの愛に満たされるかを教えてくださったのです。 15「キリスト・イエスは、罪人を救うためにこの世に来てくださった」ということばは真実で、そのとおり受け入れるべきものです。私は、その罪人の中でも筆頭格の人間です」(1テモテ 1:14-15 JCB)。「今の私があるのは、あふれるほどに注がれた神の恵みとあわれみによるのです。この恵みとあわれみは、むだではありませんでした。なぜなら、私はほかのどの使徒たちよりも働いてきたからです。けれども、実際に働いたのは私ではなく、私のうちにある神の恵みです」(1コリント 15:10 JCB)。神は私たちの信仰によって応答するときのことだけ覚えてくださるのです。しかし、その信仰も、神から与えられた恵みです。

炉心

あなたにどのように当てはまりますか?

Bible Vitamin

Scripture

Heb 11:24-28 NLT  It was by faith that Moses, when he grew up, refused to be called the son of Pharaoh’s daughter. 25 He chose to share the oppression of God’s people instead of enjoying the fleeting pleasures of sin. 26 He thought it was better to suffer for the sake of Christ than to own the treasures of Egypt, for he was looking ahead to his great reward. 27 It was by faith that Moses left the land of Egypt, not fearing the king’s anger. He kept right on going because he kept his eyes on the one who is invisible. 28 It was by faith that Moses commanded the people of Israel to keep the Passover and to sprinkle blood on the doorposts so that the angel of death would not kill their firstborn sons.

Observation

Moses is indeed an enormous figure of faith in the OT.  But everything he did and chose was not always because of his glowing, unwavering stance of faith.  When we read the account in the book of Exodus, we see he had very real struggles and did not always make the right decisions.  However, when God records it, he picks up the shining points of faith that undergird and carried him through.  We see the same for Abraham, Isaac, Jacob and then also with the children of Israel (the two points God records Israel’s faith are the crossing of the Red Sea and the miracle of Jericho. But there were also 40 years of unbelief and many wrong responses.)  The reality is there were times when they did not always walk completely in faith.  They made some wrong judgments and decisions, but God only see, remembers, and records the times when they responded “By faith…” here in this chapter.  Here is Paul’s testimony, “Here is a trustworthy saying that deserves full acceptance: Christ Jesus came into the world to save sinners—of whom I am the worst. 16 But for that very reason I was shown mercy so that in me, the worst of sinners, Christ Jesus might display his unlimited patience as an example for those who would believe on him and receive eternal life.” (1Tim 1:15-16 NIV84)  “But by the grace of God I am what I am, and his grace to me was not without effect. No, I worked harder than all of them—yet not I, but the grace of God that was with me.” (1Cor 15:10 NIV84)  God sees the points at which we believe and respond in faith.  Let’s make them many and more often. 

How does this apply to you?

今日のQT箇所: ヘブル 11:17-30
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://japan.cgntv.net/detail.php?number=27&category=1042
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。