いのちのオアシス

バイブルビタミン

2024年02月13日

キリストの贖いのいけにえにあずかる


(English following)

今日のことば

マルコ 14:22-24(新改訳JSS2017) さて、一同が食事をしているとき、イエスはパンを取り、神をほめたたえてこれを裂き、弟子たちに与えて言われた。「取りなさい。これはわたしのからだです。」23また、杯を取り、感謝の祈りをささげた後、彼らにお与えになった。彼らはみなその杯から飲んだ。24イエスは彼らに言われた。「これは、多くの人のために流される、わたしの契約の血です。

コメント

ここで主イエスは主の晩餐または聖餐式を定めました。これはイエスの永遠のいけにえを指し、象徴しました。バプテスマのヨハネは宣言しました。「見よ。世の罪を取り除く神の子羊」(ヨハネ1:29 JSS2017)。へブル書でまた教えています。「キリストは、罪のために一つのいけにえを献げた後、永遠に神の右の座に着き(ました)(へブル10:12 JSS2017)。旧約時代において、人が罪のいけにえをささげられた時、ほふられ、血が注がれて、祭壇などにふりかけられました。そして、一部は祭壇で燃やされましたが、残りの肉はいけにえをささげた者が食べてそれにあずかったのです。イエスはこのことを現して言いました。「取って食べなさい。これはわたしの体です」(マタイ26:26 JSS2017)。そして言いました。「みな、この杯からのみなさい。これは多くの人のために、罪の赦しのために流される、わたしの契約の血です」(マタイ26:27-28 JSS2017)。パウロはまた説明しました。「ですから、あなたがたは、このパンを食べ、杯を飲むたびに、主が来られるまで主の死を告げ知らせるのです」(1コリント11:26 JSS2017)。聖餐式のパンと杯がいけにえではなく、私たちがキリストのいけにえを思い起こし、それにあずかるものです。

あなたにどのようにあてはまりますか?

炉心

 

今日のQT箇所: マルコ 14:22-31
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://japan.cgntv.net/detail.php?number=27&category=1042
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。