いのちのオアシス

バイブルビタミン

2024年02月20日

イエスの名を呼ぶ者はみな救われる


(English following)

今日のことば

マルコ15:31-32(新改訳JSS2017)同じように、祭司長たちも律法学者たちと一緒になって、代わる代わるイエスを嘲って言った。「他人は救ったが、自分は救えない。32キリスト、イスラエルの王に、今、十字架から降りてもらおう。それを見たら信じよう。」また、一緒に十字架につけられていた者たちもイエスをののしった。

コメント

イエスは二人の「強盗」と呼ばれていた男たちの間に十字架に着けられました。この原語のことばは当時のローマ帝国に対する反侵略者の革命版に対しても使われていた言葉です。多分この二人はバラバと共に「政府転覆(反逆)」(ルカ23:19,25参照)を企てた者の可能性は高い。イエスはバラバの代わりに十字架にかけられました。ユダヤ人指導者はこの人たちを「英雄」とみなし、彼の釈放を申し出ることに何の抵抗もありませんでした。そして、イエスに避難と屈辱を浴びさせた時には、彼らには何も言いませんでした。逆に、このように人たちによって、「メシヤ」また「メシヤ的運動」が起こされると彼らは思っていた。ゆえに、イエスが十字架から下りてきて、彼らも救ってくれたら信じてあげようと言いましたが、彼らの心は頑なでどんなことが現わされても信じなかったでしょう。その証拠として、三日後にイエスは事実死者の中からよみがえりました。しかし、確かな証拠が溢れていたのに、彼らは信じようとせず、それを否定し、偽りを持ってかくそうとしました。他の福音書から一人の犯行人(強盗)はイエスを信じたことが分かっています。それは奇跡を見たからではなく、イエスは神の子であると信じ神の国の王であることを認めました。彼は言いました。「イエス様。あなたが御国に入られるときには、わたくしを思い出してください。」イエスは彼に言われた。「まことに、あなたに言います。あなたは今日、わたしと共にパラダイスにいます」(ルカ23:42-43 JSS2017)。パウロはこのように言いました。「キリスト・イエスは罪人を救うために世に来られた」ということばは真実であり、そのまま受け入れるに値するものです。私はその罪人のかしらです。16しかし、私はあわれみを受けました。それは、キリスト・イエスがこの上ない寛容をまず私に示し、私を、ご自分を信じて永遠のいのちを得ることになる人々の先例にするためでした」(1テモテ 1:15-16 JSS2017; ローマ 10:9-11,13参照)。

あなたにどのようにあてはまりますか?

炉心

 

Bible Vitamin

Scripture

Mar 15:32 NLT Let this Messiah, this King of Israel, come down from the cross so we can see it and believe Him!” Even the men who were crucified with Jesus ridiculed Him.

Observation

Jesus was crucified between two men who are called thieves or bandits (see v.27).  It is also the same word the historian Josephus uses to describe the revolutionaries that fought against the Roman occupation.  It is highly likely that they were co-conspirators with Barabbas whom Jesus took his place.  In one way these men were “heros” of the Jewish people who longed to overthrow the Romans. That is why they had no problem asking for the release of Barabbas instead of Jesus.  Thus the Jewish leaders when they mocked and scorned Jesus, did not say anything against these “revolutionary rebels”  They thought that their “Messiah” would come from someone like them.  So they taunted Jesus to come down from the cross and save himself and these other “freedom fighter” and they would believe in him.  But their hearts were already hardened and proved that they would not believe no matter what Jesus did; they refused to believe even when Jesus rose from the dead (in his own timing) and left many convincing proofs (see Acts 1:3).  We know from the other Gospels that one of these rebels did believe on Jesus, not because he saw any miraculous sign, or Jesus’ resurrection, but by faith he saw and accepted Jesus as the son of God, The King of God’s Kingdom, so he said, “Jesus, remember me when you come into your Kingdom.”  Jesus replied, “I assure you, today you will be with me in paradise.” Paul said it this way, “This is a trustworthy saying, and everyone should accept it: “Christ Jesus came into the world to save sinners”—and I am the worst of them all. 16  But God had mercy on me so that Christ Jesus could use me as a prime example of his great patience with even the worst sinners. Then others will realize that they, too, can believe in him and receive eternal life.” (1Ti 1:15-16 NLT; see also Rom 10:9-11,13)
How does this apply to you?