いのちのオアシス

バイブルビタミン

2024年05月18日

祈りに応えられる神は誰ですか?


今日のことば

1列王記 18:26,29 (新改訳 JSS2017)そこで彼らは、与えられた雄牛を取って、それを整え、朝から真昼までバアルの名を呼んだ。「バアルよ、私たちに答えてください。」しかし何の声もなく、答える者もなかった。そこで彼らは、自分たちが造った祭壇のあたりで踊り回った。29 このようにして、昼も過ぎ、ささげ物を献げる時まで騒ぎ立てたが、何の声もなく、答える者もなく、注目する者もなかった。

コメント

エリヤはバアルの預言者たちに挑戦をふっかけました。それぞれ一頭の雄牛を取り、いけにえとして準備し祭壇に置き、でも火をつけない。それぞれの神々に呼ばわって火をつけてもらう。「そのとき、火をもって答える神、その方が神である」(24節)。バアルの預言者たちが先に祈り求め始めました。朝から始まり、昼すぎて火を下すように呼ばわりつづけました。「しかし何の声もなく、答える者もなかった。…注目する者もなかった。」昼過ぎて、エリヤは彼らをあざけりました。「もっと大声で呼んでみよ。彼は神なのだから。きっと何かに没頭しているか、席を外しているか、旅に出ているのだろう。もしかすると寝ているのかもしれないから、起こしたらよいだろう」(27節)。エリヤの番もやって来ますが、彼は確信していました。「見よ イスラエルを守る方は まどろむこともなく 眠ることもない」(詩篇121:4 JSS2017)。また、「聞いてください 主よ。私が呼ぶこの声を。私をあわれみ 私に答えてください」(詩篇27:7 JSS2017) と確信していました。 のちにエリヤが祈った時に神に願いました。「私に答えてください。主よ、私に答えてください。そうすればこの民は、主よ、あなたこそ神であり、あなたが彼らの心を翻してくださったことを知るでしょう」(37節)。これが神の願いであり、ねらいでした。ご自分の民の心を主に向けさせることでした。私たちはだれにより頼んでいますか?だれに、何に祈りの答えを求めていますか?

あなたにどのように当てはめられますか?

炉心